人は何か新しくやりたいことや目標が出来た時は、

「よし!やるぞ!」と意気込み、

モチベーションが高まると、全身にやる気がみなぎり作業を始めていきますよね。

 

最初はモチベーションが高いので、どんどん作業を進めていきますが、

日が経つにつれ、なかなか自分の思い通りに作業が進まなくなってしまうと、

徐々にモチベーションも下がってきます。

 

 

 

そうなると、やがてやる気がなくなり作業が完全に止まってしまい、

苦痛から開放されるために娯楽に時間を費やしてしまい、

やがて挫折してしまいます。

 

しかし、それは人間ですからそうなるのも仕方ありません。

モチベーションを保ち、やる気を出し続けるのは、実は難しいものなんです。

 

では、モチベーションを上げるための方法はあるのかというと、あります。

それはたった2つの事でしか上げることができないことが、

長年の研究で分かっています。

 

それは何か?

① 『目標と適切な方法を与える』

② 『それを意識する回数を増やす』

たったこれだけです。

ホントに。

 

成功する、目標を達成するにはまず目標を決めて、

それからその目標に至る方法論を知ることが大事になります。

 

なので、まずは正しい目標を決めて、

次にその目標を達成するために必要な方法論を知ることから始めましょう。

 

そして、次にそれを意識する回数を増やすことなんですが、

ただ意識を増やそうとするだけではダメなので、

紙とかに文言を書き出します。

 

しかし、その文言にもある工夫が必要になってきます。

 

例えば、受験生がテレビで映し出されたときに、目標に

 

『絶対 東大合格!!』

 

という目標が掲げられていたり、

はちまきを巻いたりしている姿が映し出される時がありますよね?

 

しかし、『絶対合格』 や 『絶対おまえはできる』って書くのはダメなんです。

なぜなら、「そんなん無理だよ」って言っちゃうからなんです。

そう思った瞬間から、モチベーションは下がり始めます。

 

では、

『絶対 東大合格!!』

という文言のうちで意味がある部分はどこになるの?というと、

『東大』 『合格』

この部分だけです。

 

もっと言うと、『合格』という言葉すらいらないですね。

なぜなら、東大へ行くには合格するしかないからです。

 

では、文字で目標を書くならどのような書き方をすればいいのか?

そのテクニックというのは、‘‘自分を許す表現”をするんです。

 

『大丈夫、あなたはいつか成功できる』

『いつかきっと、必ずできる』

 

このように小さいストロークをかけ続けることが効果的です。

そうすると、人ってやり始めるんですね。

 

あと、意識する回数を増やす方法としては、

東大の写真でも自分の部屋に貼っておくのがいいですね。

 

僕も過去にどうしても欲しい車の画像をプリントアウトして部屋の壁に貼り付けて、

毎日それを眺めていました。

そしてどうなったかというと?

 

3ヶ月後に、その車を購入して、夜中に峠へ車を走らせに行っていました。

車を買うという目標が思ったより早い段階で達成する形となったわけです。
(予算など考えると、計画では半年以上先の計算でした。)

 

要は、写真やそのための意識する回数を増やすこと。

信じられないかもしれないですが、これが意外と効果があるのは確かです。

やったことなければ騙されたと思ってホントにやってみてください(笑)

大事なのは、常に自分の視界に入るようにしておくことで、

無意識にでも頭の中に刷り込んでおくことがポイントです。

 

 

◎『夢』を実現させるために

あなたは今、モチベーションの保ち方と、やる気を出し続ける方法がわかりました。

方法論が分かれば、あとは夢に向けて成果が出るまで、

勉強や作業をやり続けることが成功への近道になります。

 

ここで、もう一つポイント。

勉強や作業をやるときでも、何時間も集中してやり続けるということは、

さすがに無理があります。

人間の脳を刺激するには、3,4時間が限界です。

なので、3,4時間は集中して勉強や作業をする。

 

もし集中力が切れたときは、何をどうすればいいのか?

 

一言でいうと、

“成功に必要なことをだらだらとやる”

 

ここでいう成功に必要なこととは、

読書をしてたり、成功者の音声を聞き続けて、

成功者の思考を、自分の頭の中にインストールするなど

必要なことをやり続けることです。

 

 

しかし、世の中の人たちの中で、

自分が掲げた夢を実現させた人はどのぐらいいるでしょうか?

おそらく、ほんの一握りの人しかいないと思います。

 

なぜ、多くの人は夢を実現させることができないのでしょうか?

 

夢を実現できない大きな理由は、夢を忘れるからです。

あなたはどうですか?

 

「そういえば、昔はこういう夢を言ってたなぁ~」

ってことがありませんでしたか?

途中で夢を忘れるというのは、それは意識が足りないからなんです。

 

なので、夢や目標の叶え方っていうのは、

実は、夢や目標を意識するだけでいいんです。

 

もし、意識しても叶わないと思っているのであれば、

できる事を知らないか、やり方を知らないんですね。

いかがでしたか?

 

簡単な内容でしたが、今回は夢や目標を達成させるために、

モチベーションの保ち方、やる気を出し続ける方法がわかりました。

 

僕はこの方法を使って、『自分らしく生きる』という目標に向かって、

毎日知識のインプットとアウトプットを繰り返しています。

 

あなたも自分の人生に自由を取り戻したいなら、

『自由を手に入れる』という夢のために、

ほんの1,2年を必死に頑張れば必ず夢は実現できるはずです。

 

あなたには今、『夢』がありますか?

もしあるならそれを実現するために何か行動を起こしていますか?

 

もし夢があるなら、今すぐにでも行動をするべきです。

でも、やる気が起こらなかったり、

モチベーションが保つことが出来ないと思ったら、

今回、お伝えした方法を実践してみてください。

 

大丈夫、あなたは必ずできる人です。

行動を起こせば、きっとできます。

 

PS.~

成功者の思考をインストールするには、

例えば、近年で成功者の開催したセミナーの音声を繰り返し聞くことなどが最適です。

 

僕のオススメは、

『次世代起業家育成セミナー 特別編』の無料音声を聞くことをオススメします。

この講師の加藤将太さんの成功者としての考え方は、

どのビジネスにも適用できるもので、非常に価値があり勉強になります。

ちなみに、動画も音声もPDFファイルも無料でくれるので、

ぜひ、あなたの手で入手して欲しいと思います。

 

こちらから確認してみてください↓