誰でも物事ややるべき事をついつい先延ばししてしまうことがありますよね。

しかし、その先延ばしする癖をいつまでも放置していると、いつまでも改善されることはなく、逆にどんどん自分にとっての損失が大きくなってきます。

これはビジネスにおいても注意したいところです。

 

今回はこの先延ばしする癖についていろいろお話していきたいと思います。

 

◎先延ばしする癖を直すには?

僕のブログには、ネットビジネスを始めたくて色々情報収集されてこのブログに訪問してくれる方がほとんどなのですが、たまにすでにネットビジネスで成功されている方も訪問してくれることがあります。

 

その成功者の方をよく見ていると、そういう人たちは、やるべきことを今すぐ片付けてしまおうという考えがしっかりと備えられていて、先延ばしするということをしないように自己管理を徹底されているという方がほとんどでした。

 

そう、彼らの中ではやるべき事をとにかく先に片付けて、それが終わったら自分の好きなことをやるという事をしています。

 

ここで一度、自分の毎日の行動を振り返ってみてください。

 

多くの人は、やるべき事などは後回しにして、自分の好きなことを優先的にやってしまっているという事です。

 

好きなこととは、テレビを観たり、ゲームをしたり、ネットサーフィンをしたりという事。

つまり、娯楽に関しての事ですね。

 

人は、しんどい事はつい放り出して、楽な方楽な方へと流れていくのが特徴です。

何気なくぼんやりしていると、気がつけば上記の娯楽などをしながら楽なほうへと流れてしまっているということです。

 

僕も昔はこのようなことをして、1日をムダに過ごしていることがよくありました。

 

「これは面倒だからあとでやればいいや」

「今日はメチャ疲れたから明日やろう」

「気分が乗らないから、もうこの辺でいいでしょ」

 

このような感じでした。

 

これは非常に気をつけたいところです。

 

これは結局は、自分が成功するということを遠ざけてしまっているという事になります。

 

僕が本気でネットビジネスをしようと取り組み始め、日々の作業の中で気づいたことが、この【先延ばしをする癖】があったからなかなか結果を出せなかったという事実でした。

 

この自分の中での致命的な欠点が見つかってからは、この先延ばしする癖を改善しようと努力するようにしていきました。

 

しかし、一度癖になったことは、一気に改善することはなかなか難しいので、毎日の細かい所から徐々に改善していくようにしました。

 

例えば、今日やらなければならないことはすぐにメモしておき、それにひたすら集中するということを意識しました。

それ以外の事には一切触れないようにするといったスタイルです。

まずは、日々の作業でこれを習慣化することに意識を向けました。

 

例えば、今日やるべき事は、

・【ブログの記事を一つ更新する】

・【過去の記事の修正をする】

こう決めたら、これだけにひたすら集中する。

 

すると今日しなかった他の作業が、逆に【明日やるべき事】に変わるので、明日はそのことに集中するという具合です。

 

こうするとやるべき事がどんどん出てきますが、それと同時に次にやるべき事がどんどん明確になってきますよね?

 

こうなると、「自分は何をしたらいいかわからない」と言っている暇なんて無いですよね?

 

でもこれは、このやるべき事を先延ばしせずに着々と進めていけば確実に成果が出るということではないでしょうか。

 

このような事から、先延ばしする癖を直すには、まず自分が先延ばしする癖があるという事を自覚することが大事なのではないでしょうか。

それを自覚したら、次は自分の日々の行動の中で、先延ばしする癖を改善していくことに着手し、毎日の習慣に変化を与えていけばいいのだと思います。

 

先延ばしする癖を改善したら得られるメリットというのは

最短で成功することができる

ということですね。

 

そして日々のやるべき作業を先延ばしせずコツコツと積み重ねていけば、一気に突き抜けることができるわけです。

たとえそこで結果が出なくても、得るものの方が多いと僕は思います。

 

もし苦しくて心が折れそうになっても、そこで先延ばしせずに自分に負けないように自分の管理を徹底することが大切だと思います。

 

そうすれば、先延ばしする癖がいかに自分にとって大きな損失を出しているか理解できると思います。

 

あなたは僕より優れた人ですから、実行すればすぐに改善できるはずです。

 

もし自分にも先延ばしする癖があるならそれを改善し、自分にとって良い方向へ進めるように行動して行くことがどんなビジネスであれ、最短で成果を上げる近道になることかもしれませんね。

 

 

最後まで読んでいただきありがとうございます。それではまた!