◎チャンスを逃すのはとても恐いこと

プロフィールにも書いていますが、僕は昔は凄く太っていたことにコンプレックスを持っていて自分の事が大嫌いなひねくれ者でした。

 

それから、ダイエットに成功して自分に自信がつき、内気な性格からどんどん前向きな性格になり、次第に遊び仲間も増えていきました。

 

それからというもの、僕は社会人になって毎日のように夜遅くから明け方まで遊びまくっていた時期がありました。

 

その当時は、ダイエットに成功して自分自信が付き、まさに怖いもの知らずの性格になってしまっていたので、行動一つ一つが大胆になっていました。

 

しかしこんな生活をいつまでもしていてはダメだという事、そしていずれは自分自身がダメになってしまうだろうなぁとは薄々気づいていました。

 

そんなダメな自分から抜けるチャンスがあったにもかかわらず、僕はそのチャンスをあえて見逃していたり、見てみぬフリをしていました。

 

こんな堕落した生活を変えるチャンスを職場の先輩方や周りの友人などが与えてくれていたにもかかわらず、僕はそんなチャンスを受け取ることは今を楽しんでいる自分のことを完全に否定することだと思い、その訳もわからない変なプライドが邪魔をしていました。

 

それは、今の楽しい時間と遊び仲間を失うのが怖かった、そんな周りの環境がガラリと変わっていくのが怖かったという気持ちがあったからでした。

 

そう僕はその当時、自分の今の何もかもが変わることに強烈な恐怖を感じていたんだと思います。

 

それは、ただ周りに流されるままに今この瞬間まで存分に楽しめたらそれでいいと考えていたからでした。

 

そんな時、信用していた友人に裏切られ、そこで自暴自棄になりお金も遊び仲間も全てを一気に失いました。

 

すべてが破滅に向かい、そしてすべてが終わりました。

◎チャンスはやって来たその瞬間に掴み取るべき

それから僕はずっと1人で毎日を過ごすようになり、誰とも連絡を取ったり、遊びに行くことすら一切しなくなりました。

 

そんな時、テレビでお金持ちの特集をしていて、それがキッカケでそこからお金持ちはどうして生まれるのか?どうやったらお金持ちになれるかを真剣に調べ始めました。

 

そこでいろいろなことが分かってきて、

「これは自分を変えるチャンスかも!」

と思うようになりました。

いや、そうしないともう人生やってられないなと思っていたからでした。

 

それから、僕は狂ったようにお金を増やす勉強を始めました。

今までは勉強なんかまじめにしてこなかったのにです。

 

それだけ、自分自身を変えようと必死になっていたのです。

 

そしてその日を境に、自分が直感で感じたものはチャンスだと思って何でもチャレンジしてみようという姿勢に変わりました。

 

・「自分には向いてないかも」これを

勝負する前から諦めんな!」という気持ちに変えました。

 

・「明日やろうはバカ野郎!

やれることは、思いついたその日にやってしまうことに決めました。

 

・「もう少し考えてからやってみよう」

ただそこから逃げてるだけやろ!」と逃げる自分を許しませんでした。

 

・「なんか自分にはダメな気がしてきた」

それは単なる思い込みや!」と自分を鼓舞しました。

 

自分も含めて多くの人は、目の前の快楽の誘惑に負けてしまいその快楽を優先させてしまい、人生を変える重要なことを先延ばしにしてしまいます。

 

そして気がつけば長い月日だけがムダに流れて、何も変わっていない現実と何も成長していない自分がそこにいます。

 

それは残念なことですが、全て自己責任です。

 

何も変わらない今の自分の姿は、過去に自分が変わるチャンスを逃し続けて今まで自分が何もしてこなかった結果が今の自分の姿だということです。

 

過去の行動が今の自分の姿を作るならば、今の僕らが起こす行動がこの先の未来へ直結するということです。

 

それなら何もしないということが人生で最大のリスクだと思いませんか?

そして、どの人にもチャンスは偶然にはやってきません。

 

チャンスというものはここぞというときに、一瞬のうちにある日突然やってきます。

 

つまり、僕達が人生を変える準備が万全にできたときにチャンスというものはやってくるんですね◎

 

「○○をやってみたい!」

こう思ったときにチャンスがやってくる時です。
しかも一瞬で。

 

それでも行動を起こさないのは、前にも言った失敗や損失する恐怖が邪魔をしているというだけです。

 

実は、恐怖というものは無視をするよりかはむしろ受け入れるほうが楽になれるんです。

 

ひょっとすると、今あなたにはチャンスが目の前に来ていることに気がついているかも知れませんね。

 

・なぜ、この情報があなたの目の前に今あるのか?

・なぜ、今その人の話を聞いているのか?

・なぜ、あなたの前にその人が現れたのか?

 

もうおわかりですね。

 

今この時“がチャンス!

まさに今が絶好のタイミングではないでしょうか?

 

あなたの人生は親や会社の上司や友人や恋人が主人公ではなく

あなた自身が「あなたの人生の主人公」なんです。

希望を持つというのはそれを失う危険を犯す事。
愛するというのは愛されないという危険を犯す事。

約束するというのはそれを破られる危険を犯す事。
生きるというのは死ぬという危険を犯す事。

何かに挑戦しなくなった時、
人は心配事から解放されるかもしれません。

でも学ぶことも感じる事も、
変わる事も愛する事も
成長する事も生きるすらも
出来なくなってしまうでしょう。

チャンスを逃すというのは、未来を恐怖という漆黒の闇に閉ざしてしまう事なのです。

Seven Powers(セブンパワーズ)
著者…アレックス・ロビラ