先日、ツイッターであることをつぶやきました。

 

「ドラクエやFFの主人公みたいな生き方がある意味自由な生き方なんじゃないか」

 

自分がつぶやいたにも関わらず、何故かこの言葉が頭から離れませんでした。

 

そして、あることを思いつきました。

「人生をRPGで例えたら、面白いんじゃないか?」

 

ということで、今回はRPGで例えながら、自由な生き方についてお話しようと思います。

 

しばらくお付き合いください。

◎世の中の人をキャラ設定するなら

・メインキャラ(主人公やその仲間)フリーランスとして生きる人たち

・物語に出てくる重要人物どこかの教授や師匠と呼ばれる人達

・ラスボス国や経営者(要は大きな権力を持っている人)

・ラスボスの手下○○大臣や専務などの役職者達

・たまに出てくる旅人あなた(自由になるためにノウハウやテクニックを勉強中)

・武器屋・防具屋・道具屋起業家

・町人・村人不自由な生き方をしている世の中の9割の人

 

こんな感じでしょうか。

 

次にコマンドや旅の道具を例えるなら

・武器・防具・道具教材やセミナーで受けた知識やノウハウ

・たたかう記事作成・セールス

・魔法メンターからコンサルティングなどで受けたノウハウやサポート

では、大まかなストーリーであなたや周りの人の人生がどうなっていくのかお話していきましょう。

 

ここはとある世界。

 

あなたが住んでいる世界は、争いごともなく誰もが自由に生きている平和な世界でした。

 

しかしある日、邪悪な者達が現れ、この世界に強力な魔法をかけ、世界の人々を不自由にさせ、この世界を支配しようと攻撃してきたのでした。
自分の会社に雇い入れようとする

 

人々は戦いましたが、敵の攻撃は想像以上に強力で、世界のほとんどはあっという間に邪悪な者たちに支配され、まさに世界が完全に支配されようとしています。
雇われる生き方が正しいと洗脳され、組織の歯車となって奴隷のように働く

 

そこで、このRPGの主人公が世界の平和を取り戻すため、新たな冒険へと旅立つのです。

 

ちなみに主人公は、世界を自由気ままに旅する自由人ですが、世界が邪悪なものに支配され、世の中の人々が苦しんでいる現状を目の当たりにして、自ら立ち上がったのです。
不自由な生き方に不満を持っている人達に、自由になる生き方を教えようとする

 

そして旅の途中で、共に戦う仲間と出会い、色々な人々と出会い、邪悪な者たちと戦うための知恵や能力を身に付けていきました。
信用できるメンターと出会い、ビジネスのノウハウを身に付ける

 

そして、その知恵や能力を駆使して、世界のあちこちに解き放たれている邪悪な者の手下たちを次々に倒していき、世界を少しずつ平和へと開放していきます。
ブログの記事やメルマガでアフィリエイトして、人々を世の中の真実に気づかせてあげて洗脳から解いてあげる

 

開放された町や村からは、とても感謝されました。
アフィリエイトで紹介された商品を買って満足した

 

そしてそのお礼に、新たな装備品や魔法を手に入れ、主人公達はさらに強くなっていきました。
その報酬を使って、さらにお金を増やすための自己投資をした

 

そして、ついにラスボスの所へとたどり着くのでした。

 

さすがにラスボスとあって、攻撃の一つ一つが強力で、主人公達を徐々に追い詰めていきます。しかも余裕の笑みを浮かべながら攻撃は激しさを増していきます。
莫大な資金と広告費をかけて世の中に情報を発信していき会社に巨額の利益を上げる

 

そして主人公達は、この攻撃に耐えられず、一時撤退を余儀なくされました。

 

それから、攻略法が見つからず途方にくれる彼らは、必死に知恵を出し合いましたが、解決方法が見つかりません。

 

そこで主人公達は、かつてのメンター(それぞれの師匠)の元へアドバイスを求めに行くことを決めました。
新たに使えるノウハウを身に付けるため、自己投資を続ける

 

そこで、メンターから【究極魔法】のスキルを伝授されました。
コンサルでトップシークレットのノウハウを学ぶ

 

そして、主人公達はリベンジマッチに挑みました。

 

こんどはほぼ互角の戦いを展開し、ついにラスボスを追い詰めました。

 

ここで【究極魔法】を発動します。

 

そしてついに、ラスボスを倒すことに成功しました。
国や会社に頼らず自分でお金を稼ぐ力を強固なものにした

 

世界に再び平和が訪れました。

そして主人公達は、自由な旅へとそれぞれ旅立つのでした。
フリーランスとして自由な人生を謳歌する

 

END

いかがでしたか?

かなり強引に当てはめた感が所々ありますが 笑。

こうして、RPGで当てはめていくと、それぞれの立場や状況が把握しやすいかと思います。

 

しかしここでお気づきになられたかもしれません。

 

旅人としてのあなたが全く出ていませんでしたよね?

 

では次は、あなたの状況はどのようなものかをお話していきます。

 

◎あなたはその時、どうしているのか?

あなたは主人公達が邪悪なものに立ち向かっている時どうしていたか?

 

あなたはとある町の住民でした。

そして、邪悪なものの魔法によって不自由な生き方を強いられていました。

 

しかしある日、その邪悪な者達から支配されている待ちから脱出することに成功していたのです。
誰かに雇われる生き方は不自由な生き方だと悟り、国や会社の洗脳から解ける

 

そして、本当の自由を手に入れる旅へ出発したのでした。
本当の自由を手に入れるため、ネットビジネスの世界へ飛び込む

 

そして旅の途中で、主人公達と出会い、いろいろ話をしているうちに、ある気持ちが芽生えました。

 

それは「主人公たちのような生き方を目指すこと」に決めたのでした。
ネットビジネスを勉強して、本当の自由を手に入れることを決心した

ここで、あなたに聞きたいことがあります。

 

ここでは、あなたが本当の自由を手に入れるため、ネットビジネスの世界に飛び込んだと設定されていますが、あなたの今の本当の気持ちはどうでしょうか?

 

今の世の中のほとんどの人が歩んでいる「安定という名の不自由」な生活を続けて生きたいのか?

それとも、ネットビジネスによって、本当の自由を手に入れる「不安定という名の自由」な生活を手に入れて今後の人生を生きたいのか?

 

今の生活に不満を感じているなら、間違いなく自由に生きていきたいと思いますよね?

 

ただ失敗したらどうしようと考えてしまい、今は自分は何をしたらいいかわからなくて、ひょっとすると今の環境がガラリと変わってしまうことが怖くて、ただ行動が起こせないだけなんですよね?

 

あなたは僕よりも優れた人ですから、行動を起こせばあっという間にずば抜けた成果を出せるはずです。

 

すべてはあなたの行動次第で、人生が大きく変わっていきます。

そうです、ただ成功者を傍観して自分は行動しないということをしては、人生は何一つ変わらないのです。

 

RPGの主人公のように、好きな時に、好きな場所へ行き、誰にも邪魔されずに、自由気ままに自分のやりたい事をとことんやる。

時には、人々を助け感謝される、そういう自由な生き方をするのか。

 

それとも、ゲームの中のとある町中の町人、もしくはどこかの村の村人のように現状を変えようと行動を起こさず、
町中でただ適当にテクテクと歩いてるだけのような、同じ事を繰り返しているつまらない毎日を過ごす状態でいるのか。

 

あなたなら、どちらに魅力を感じますか?

 

あなたの物語(人生)はあなたで設定することが出来るのです。

 

ただし、一度失敗したら、その続きからゲームを再開できるといったセーブ機能は付いていますが、リセット機能は付いていません。

 

あなたの人生は1度始まれば終わりまで進行し続けるのです。

 

なので、人生のそれぞれの場面で適当に選択をするのではなく、自分にとって良い選択はどれかを慎重に考え、そして決めることが大切です。

 

そして、人生というRPGはマルチエンディングで構成されているということ。

それは、あなたの選択次第で、人生がハッピーエンドにもバッドエンドにもなるということです。

 

すべては、あなたの勇気ある行動が決め手となります。

 

一度、思い切って飛び込んでしまえば、あとは案外気楽にいけるものなんです。

だから、大丈夫です。

 

今の世の中は、周りが思っている以上に段々と不自由な環境になってきています。

 

こういう時代だからこそ、僕達はもっと自分の気持ちに正直に自由になる人生を追い求めていってもいいと思います。

 

さあ どうする!
今こそ決断する時だ
死んで楽になるか 生きて悲しみと戦うか!
自分の心で感じたままに 物語を動かす時だ!

覚悟を決めろ
他の誰でもない、これはお前の物語だ!

 

ヤケになるな!
生きていれば……
生きていれば無限の可能性があんたを待っているんだ!

 

アーロン (Final Fantasy X )

 

青くてもいい!
オトナぶって カッコつけてさ
言いたいことも言えないなんて絶対イヤだ!
そんなんじゃ なにも変えられない!
オレ……この青さは なくさない

勝手で悪いけどさ!これが……… 俺の物語だ!!

ティーダ (Final Fantasy X )

 

PS.

今回はRPGで当てはめて話をしましたが、RPGをしていない人からしたら、少し分かりづらかったかもしれませんね 笑。

 

しかし、もし自由な生き方に興味が持てたら下記に僕からの準備品が用意してあります。

どちらを選ぶかは、あなたにお任せします。

 

自由への道しるべがここにあります。