◎世の中は情報操作と洗脳で溢れかえっている

普段テレビとかをあまり観ない僕なのですが、ブログの記事のネタがどうしても思いつかない時や、PCで作業しすぎて疲れてしまった時にたまにリフレッシュするためにテレビを少し観る時があります。

とはいっても、ニュースを少々観る程度ですが、久しぶりにテレビをつけた時に思わず感じたことがあります。

それはテレビから流れてくるあらゆる情報というものは、相手に一方的に情報を流すのでとても影響力が強いということに気がつきました。

特に自分が興味があること、または自分が好きなことに関しての情報が流れていたら思わず見入ってしまうことがよくありませんか?

もしそれが自分の欲しい商品のCMだったら、その商品がどうしても欲しい!と欲求が最高潮に達しますよね。

実は、テレビで流れているCMなどは、そのように消費者がどうしてもその商品が欲しいと思わせるように巧みに構成されているのですね。

いわば僕達は日々の情報の中で、気づかないうちにあらゆるところから洗脳されているという状態にあるのです。

しかしこれはある意味、人の人生を狂わせてしまう可能性も十分にあるということも意味しています。

例えば、世の中のほとんどの人は、お金に対しての悩みというものが常にあると思います。

そこでその人たちに対して、世の中の成功者達の普段の私生活の姿をテレビで見せてこう言うのです。

「成功するには、こうしていくと道は開かれる!だからあなたにも必ず成功できるチャンスがあるのです」と。

しかしここで言いたいのは、こういう情報はほとんどがウソで塗り固められているということです。

そしてお金に対して悩みを持っている人に対して、セレブ達が高級マンションに住んでいるところや、高級車に乗っているところ、さらには豪華な食事をしているところなどを編集して、これが成功者なんだとテレビでその情報を垂れ流すわけです。

これは最近世に出てきたばかりの成金たちの特集や、セレブ芸能人たちの私生活を公開しているのがこの例になりますね。

しかしこれは情報操作や洗脳に汚染されたメディアが意図的に作り上げたほぼ幻想のモノだということ。

この影響で、人生逆転させてやる!と意気込んで宝くじやギャンブルにせっかく稼いだ給料の半分以上をつぎ込み、そして破産していくといった最悪の事態も起こっていくのです。

あとは見栄を張って自分の身の丈に明らかに合わない高級ブランド品に身を包んだり、高級車を買って多額のローン返済に追われて、若いうちから借金まみれになってしまう人もいます。

最近では「ZOZOTOWNのツケ払い」が問題視されていましたよね?

お金が無いのに、自分が欲しいと思っている服を思わず購入して、その欲がどんどん膨らんでいき、次から次へと欲しいものに手を出していき、挙句の果てには期限にツケ払いができなくなってしまうという事態になる人が続出しているというケースですね。

一見、便利だと思っていたことが実はそこには大きな落とし穴があったということがあとになって気づいて、そこでようやく何も考えていなかった自分がバカだったと反省し、その行動を起こしたことに後悔する。

このようなことから、情報に踊らされるということはとても恐ろしいことだということ、それは常に自分の周りにそのようなもので溢れかえっているということです。

とくに現代はネット環境が整備されて、あらゆる情報が一瞬にして手に入れることができるようになりました。

しかし、あまりにも情報が多くなってしまったため、結局どれが正しい情報で、どれが間違った情報なのかという判断が難しくなっているのも事実です。

結局自分にとって何が正しいのかさえ分からなくなってしまっているという事です。

ではこの世の真実とは一体何か?

自分は何を信じていけばいいのか?

実はこの世の真実とは、自分自身が信じたことそのものだということです。

自分が信じてきたものというのが、自分がどのように生きていきたいか、つまり自分が理想としている夢や希望や可能性が満ち溢れた自分の未来というものが自分の信じるべきものだということです。

僕も世の中の情報の影響を受けて間違った行動をしたことが何度もありました。

そしてその起こした行動がとんでもない間違いだったと気づかされたときには、自分が情けなくなって後悔する日々が続きました。

世の中には知らなくていい事というものがたくさんあります。
しかし知らないままでいるということは、人生で損をすることも多々あります。

しかしこれが人の世というものなんです。

僕はそのような経験をして、自分の人生は1度きりだから自分の思うような人生を送りたいと思い、自分の理想の生き方を実現するにはどうすればいいかということを追求していくようになりました。

そしてその結果、世の中の仕組みがだんだん分かるようになっていき、世の中の真実に触れてしまったときには、思わず今までの自分の生き方がいかに間違っていたかということに自分自身が嫌になったこともありました。

しかしいつまでもふさぎ込んでいては先に進めません。
それは、誰かが与えてくれた目の前にあるチャンスさえも逃してしまうということです。

たとえ目の前が真っ暗な人生でも、自分が信じた小さな希望や可能性というライトが手元にあれば進む速度は遅くても確実に前へ進むことはできます。

そして必ず目的地へたどり着けると自分を信じることです。

それは人間誰でも同じことです。

自分自身が輝くことさえ忘れなければ周りは一瞬にして明るくなります。

それでもしんどいという時は、休めばいいのです。

そして休めばまた元気になり動きたくなってくるので、そこからまた動けばいいのです。

僕達はまだまだ自分の中に眠っている可能性があります。そして自分が諦めなければ可能性は必ず開花するものです。

そのためには、周りの情報に踊らされることなく、自分が信じたものに集中するべきです。

この世には実は真実というものが存在しないということ。

それは自分が信じたものがこの世の真実だということ。

周りの情報に振り回されて、何を信じていいかわからなくなった時は、
もう一度自分自身を信じてあげればいいんです。

要は、僕達の考え方次第ということです。

大丈夫、あなたなら必ずできるはずです。

一度過去に犯した過ちはもう変えることはできません。それにこの先の未来なんて分かるはずがありません。

それなら、自分を信じて「今この時」を歩んでいくしかないんです。

そこには不安でどうしようもないことがたくさんあります。

しかし誰かに情報操作されて、誰かに敷かれたレールを歩む人生よりも、自分が信じた理想の未来へ向けて歩いていくほうがきっと楽しい人生になるはずです。

自分を信じて周りの情報に振り回されず、自分の思い通りの人生を描けるようになることを目指していく事が、素敵な人生だと思います。

関連記事:「自分を信じる方法」