◎ネットビジネスとはインターネット活用型ビジネスの事

今このブログを見ているあなたは、もし自分でビジネスを始めようと考えているのであれば、
おそらくネットビジネスを始めようと考えていることだと思います。

 

なぜなら、今の世の中はまさに情報社会そのものであり、インターネットが生活の中心になっているからですよね。

 

昔であれば農業革命が起こり、その次は産業革命が起こり、人々の生活に劇的な変化をもたらしました。

 

そして今は情報革命が起こっているわけです。
つまり、今はあらゆる情報に価値が付く時代なのです。

 

それは、あなたが何かしらの有益な情報を発信した時に、
周りから価値ある情報だと人々から認識されれば、
それがビジネスとなり、お金を生み出すことになるということです。

 

そう思うと、個人でも簡単に多くのお金を生み出すことが出来る良い時代になったんだなぁと改めて思います。

 

ではあなたに、考えてもらいたいことがあります。

 

もし将来、自分で事業を展開すると決意した場合、
どのようにして集客からセールスまでをネットだけで完結させてしまうネットビジネスで事業を展開するのか?

 

これからお話することは、インターネット活用型のビジネスについてお話をしていこうと思います。

 

なので、ネットビジネス型のプロセスなどを知っておくことで、
あなたは、もし事業を展開する時に、どのぐらいの配分でネットビジネスを組み込むかということがわかってくるということです。

 

なぜ僕がいきなりこんなことを言ったのかといいますと、
結論から言うと、実はネットビジネスと実業の両方を組み合わせたビジネスを展開する方が、これからの情報社会で自分がビジネスで大きく成功することが可能となるからなんですね。

 

実際、ネットビジネスだけで自分の人生を成功させることは可能ですよ。

しかし、実業とネットビジネスを組み合わせると、
今までになかった様々な新しいビジネスを生み出すことができ、
ネットビジネスにおいても実業においても大きな視野を広げることができるからです。

 

あなたがアフィリエイトビジネスをしていくのであれば、
まずはインターネットを活用したビジネスのプロセスを細かく知ることが大事になってきます。

これからお話していく内容は結構関係してくると思いますので、できれば最後まで読んでいただけたらと思います。

 

◎ネットビジネスの事業のプロセスを分解していこう!

ではまずは、インターネット活用型のビジネスのプロセスを見ていきましょう。

僕のブログは【ブログメルマガアフィリエイト】を推奨しているので、
これを例にプロセスを見ていくことにします。

①アクセス

②リスト化(メールアドレス取得)

③メールで教育

④オファー(販売)

⑤電子決済

⑥アフターフォロー

 

主にインターネット活用型のビジネスはこのようなプロセスになっています。

ではここから、一連の流れを見ていきましょう。

 

①アクセス
まず始まりは、『認知』から始まります。
ちなみに、ここでのアクセスは‘‘つながる”という意味です。

 

②リスト化(メールアドレス取得)
2番目にリストを取る、お客様情報を取る『リスト化』という作業があります。

 

③メールで教育
ここでは変な表現になるのですが、
インターネットでは『メールで教育』という言葉があります。

これはどういうことかというと、ここでは選択肢を限定するということをします。

例えば
・Aコース
・Bコース
・Cコース
というように限定することですね。

そして自分の価値観をすり込みますということをしていくわけです。

 

④オファー(販売)
ここでは『セールスレター』を出します。
よく『オファーを投げる』という表現が使われますね。
つまり、商品を販売を行うことです。

 

⑤電子決済
ここは、ASPやPayPalやInfotopなどで決済を行っていきます。

 

⑥アフターフォロー
そして、商品を買ってくださったお客さんや、
買ってくれなかったお客さんをアフターフォローしていきます。
そしてリピート&高額商品を購入させるということです。

 

これが一連の流れになります。

 

◎どこから力をいれていくか?

プロセスを分解したら、どこに力を入れていくか?

まずブログを立ち上げたばかりのあなたは、当然ですがまだ誰からも認知されていない【無名の個人】です。

なので、まずは自分の事を認知してもらうために、
ブログに有益な記事を大量に書いていき、周りから認知してもらうことから始めます。

 

良い記事を量産していくと、検索エンジンからも評価されて、
あなたのブログが上位に表示されやすくなります。
すると、あなたのブログに徐々に読者が訪れます。

 

ここであなたは自分のプロフィールで徹底的に自己開示すれば、
プロフィールを見ただけで、あなたのファンになる可能性もあります。
そうなると、あなたのリンクから商品を買ってくれるお客さんになってくれます。

 

あとは、FacebookやTwitterなどのSNSを駆使して、自分のブログに来てもらうように宣伝したりして集客することもアリですね。

 

だんだん周りから認知されてくると、徐々にあなたのブログにも訪問者が増えてきます。
そして、あなたのブログに来た読者さんは良質な記事を見て、
「この情報は役に立った!」と思ったら、あなたの事を信用します。
そしてあなたのメルマガに登録してくれるようになります。

この自力で集めたメールリストをハウスリストといいます。

 

ここで一つ言っておきます。

アフィリエイトというのは「業界」のことではないです。
そして、アフィリエイターというのは「紹介者」という意味です。

これは、誰かの商品を紹介して、成約すればその報酬をいただくということでしたね。
しかし報酬は、商品の3~5割の報酬額になります。
例えば、1万円の商品を紹介して成約したら、報酬は多くても5000円ぐらいになります。

しかし、ハウスリストで集まったお客さんは、
自分のことを信用してくれてお客さんになってくれた人たちなので、
もし、この人たちにさらに高額な商品を紹介しても、買ってくれる確立は高いので、
収益率は圧倒的に高くなります。

 

しかし、メルマガに登録してもらっても、全員がメールを読んでくれるでしょうか?

結論から言いますと、大体、8~9割はメールを読まないです。

登録した瞬間から、メールが送られてきても2度と読まれないということが、
8割の人がそうです。

そして、しばらくしたら自力で集めたリストもだんだん腐ってきます。
リストは生ものなので、だんだん熱が冷めてあなたに興味がなくなってきますので、
それを防ぐ意味でも、
最初の21日間はひたすら強烈なプレゼントをすることを行ってください。

その21日間で、あなたのファンにしてしまいましょうということです。

その後は、1ヶ月に1回メールを送れば思い出してもらいます。

・最初の21日間で徹底的にファンにする
・あとは1ヶ月に1回メールを送る

そうすればあなたのことを覚えておいてくれます。

 

しかし、中にはお金にならないハウスリストもいるわけです。
そういうときは、サービス開発とかお客さんの維持に力を使って、
1ヶ月に1回メールを送ります。

「こんにちは、元気ですか」と。

「私は今、こういうことをしています。この前旅行に行ってきたんですけど、
綺麗な景色が撮れたので、そのときの写真をどうぞ」

とやると、

「へぇ~」と面白がってくれます。

 

ここで重要なのは、メールの内容は面白いことが第一、第二も面白いことです。
メールは1,2に面白さ3に教育です。

ですから、メルマガはメールが読まれないと意味が無いことがこれで分かったと思います。

 

メールというものは、「これを買ってください」というのが目的かと思っているかもしれませんが、違います。

面白ければいいんです。

2番目も面白ければいいんです。

3番目に「あ、そういえばこれを販売しました。」
とリンクを貼れば1行で売れてしまうこともあります。

 

これがブログメルマガアフィリエイトの本質でもあります。

 

いかがでいたか?
こうやってプロセスを分解してみると、力を入れるところなどが少しずつ分かってくるかと思います。

 

ただし、このようにブログの記事やメールを読んでもらい、
ビジネスを軌道に乗せていくためには、あることが大事になってきます。

もうお気づきかもしれませんが、それにはコピーライティングが重要になってきます。

僕が日頃から、アフィリエイトで大事なのはコピーライティングだと主張している理由は、まさにこのプロセスがあるからです。

 

コピーライティングを真剣に学べば、自分に10人お客さんがついてくれたら、
それでご飯が食べていけます。
これは事実です。

これもぜひ覚えておいてくださいね。

ここまでプロセスを分解して、力を入れるところがどこなのかが見えてきたら、
あとはやるべきことをやるだけです。

これがインターネット活用型のビジネスのプロセスの一部です。

最後まで読んでいただき、ありがとございました。