文章を書き始めた当初は、

 

「これで大丈夫かなぁ?」

「ちゃんとこっちの言いたいことが伝わっているかなぁ?」

 

とあんまり自身が持てなかったり、良い記事を書こうと気合を入れてパソコンの前で何時間も考えてしまい、ずっと固まった状態になったりといった経験があると思います。

 

それに時間を掛けてやっと良い文章が書けて記事を投稿すると、そんな記事に限って反応が無かったりなんてこともありますよね。

 

このようなことから、文章能力はただ書き続けてもレベルが上がるというわけではないのも事実です。

 

今回は、僕達の要となる記事を書くときのポイントを掘り下げていてみようと思います。

◎まずはどういう記事を書いていけばいいのか?

始めに、どういう記事を書いていけばいいのかということについてお話していきます。

 

ブログを立ち上げた当初に、あらかじめターゲットを絞りテーマを設定していったと思います。

 

ここでの最初のポイントは

自分で絞ったターゲットと設定したテーマを常に意識して書くようにしましょう

 

僕達はアフィリエイトをテーマにしているブログですが、そこでダイエットや筋トレの情報を書いているとこのブログの趣旨が読み手に全く伝わりませんよね?

 

結局、何を目的にしているブログなのかが分からなくなり、そこから信用を得ようとしてもほぼ無理ですよね。

 

そこで、どのような記事をかいていけばいいのかな?と思い始めたら、まずは自分で決めたターゲットとテーマを思い出し、それをベースに書くことを意識して記事を書くようにしていきましょう。

◎カッコイイ言い回しの記事は今日でやめよう

どういう記事を書けばいいのかが分かったら、次はどのようにして記事を書いていけばいいのかという疑問が出てくると思います。

 

僕も初めのころは、文章がなかなか上手く書けずに悩んでいました。

その上、すごい記事を書こう!カッコイイ言い回しで書いていこう!と意識しすぎたせいで、できた記事を読み返してみると

「何じゃコレ?今、本当に自分が書いたものなんか?」

と思うぐらい、違和感を感じる変な記事になっていました。

 

どういうことかというと、
ブログ上では堅苦しいニュースキャスターみたいな口調で語り始めて、
次の瞬間に友達に喋るような友達口調になっていたりとキャラがブレまくっていて、結局誰が書いた記事か分からなくなってしまっていたんですね 笑。

 

アフィリエイトは読み手との信用と共感を得てこそ成り立つビジネスでしたね。

 

カッコイイ言い回しを意識しすぎた記事を書いていくと、逆に自分のキャラがブレてしまい信用も得られなくなります。

 

つまり、ありのままの自分で自分の気持ちなどを表現して記事を書いていくほうが、読み手の心をグッと掴むカギになるということです。

 

あくまで、自然体で振舞うことが重要だということですね◎

◎読みやすさ

たまに参考程度に同じアフィリエイトを紹介している人の記事を読んでみると、そこには難しい言葉や専門用語を多用している記事を見かけることがあります。

 

これでは読み手が記事を読むのに苦労しますし、それに理解するのも難しくなってしまいますよね。

 

そうなるとそのブログからすぐに離脱してしまい、その人はもう二度とこのブログに来る事はないでしょう。

 

難しい言葉や専門用語を多用してしまうと、かえって逆効果になってしまうのです。

 

ここで重要なのは、誰でも理解できる文章を心がけるということです。

 

もっと分かりやすく言うと

小学5年生でも理解できる文章

これを意識して文章を書いていくと、記事に対しての反応が高くなります。

 

それからあなたのタイミングでいいので、適度に改行を入れていくようにしましょう◎

 

意識するのは、相手に読みやすいかどうかであって、自分を大きくみせることではないということです。

 

それでは一度、今回のポイントをまとめますね

 

~まとめ~

・自分の設定したテーマと絞ったターゲットを意識して記事を書く

・カッコイイ言い回しはやめてありのままの自分で文章を書いていく

・小学5年生でも理解できる文章を書き、適度に改行も入れていく

 

これで、記事を書く骨組みが出来上がりましたね◎

 

あとはコツコツと記事を書いていけば、そのうち自分の得意な書き方を知っていき文章を書く能力もグンと高まるはずです。

 

ビジネスはトライ&エラーを繰り返して成長していくものですので、途中で修正を加えながら、どんどん挑戦していってくださいね◎