◎あなたの人生の目的地は明確ですか?

人は誰でも幸せな人生を送りたいと思っています。

 

そしてそのために、毎日を必死に頑張って生きてこられた方がほとんどではないでしょうか。

 

そして僕達は、子供の時からこのようなことを教え込まれて大人になりましたね。

 

・良い成績をとり

・良い学校へ入り

・良い会社に就職し

・老後は年金暮らしで過ごす

 

このような生き方が正しい生き方なんだと信じて生きてきました。

このような生活を30~40年続ければ、65歳以降は晴れて残りの自分の人生を自由に生きていくことができるんだと。

 

この生き方が、世の中の9割の人の生き方です。

日本では、この生き方こそが正しい生き方なのだと信じられています。

いや、信じ込まされてきたという方が正しいのですが。

 

もし、この生き方から外れた生き方をしようとすれば、周りの人達はその人の事を白い目でみます。

まるで、犯罪者を見るような感じで。

 

そして「コイツは変なやつだ」と言って、変人のレッテルを貼り付けられます。

 

それは、この国が生んだ、悪い部分でもあります。

 

昔からの軍隊教育というものがいまだに残っていて、そして

「就職することが正しい生き方なんだ。

だから将来は就職して、一生懸命会社に尽くしなさい」

 

と親や学校で徹底的に教育されていき、ここで個性と魂を抜き取られることになるのです。

 

そして、自分で考えることができなくなった状態で、社会という弱肉強食の世界へ放り出されます。

 

なので、今自分の目の前にある現実は、自分自身が望んだものではない人生だということです。

 

だから、何も楽しくもないですし、毎日が同じことの繰り返しのつまらない人生になっているということなんですね。

 

毎朝早い時間に、目覚まし時計のバカでかい音で叩き起こされ、

満員電車の中で、人ごみに押しつぶされそうになりながら出勤し、

仕事は朝早くから夜遅くまで、最低でも8時間は会社に拘束される日々。

 

それを週5~6日こなして、1週間を終える生活。

 

仕事が終わり、自宅に帰ればシャワーを浴び、コンビニで買ったお弁当などを食べて、あとは寝るだけ。

 

休日は、日頃の疲れを取るために、ひたすら寝る。

そして、目が覚めてボ~っとしているとあっという間に休日が終わり、明日からまた仕事。

 

たった1度の自分の人生を、このよう過ごし、これをあと30~40年繰り返す。

 

これって、おかしな事だと思いませんか?

 

ここでもう一度、自分の人生を冷静になって考えてみる良い機会かもしれません。

 

◎人生の目的を今この時に決めてしまう!

ここで、あなたに考えてもらいたいことがあります。

 

僕達は子供の頃は純粋で好奇心が旺盛な人間でしたよね?

そしてこういうことを聞かれたとことがあると思います。

 

「将来は何になりたいですか?」

その時は将来なりたいものが明確になっていましたよね?

 

「僕は、飛行機のパイロットになりたい」

「私はお花屋さんになりたい」

 

そして、なぜそれになりたいか?という明確な目的もありましたね?

 

「飛行機が好きで、実際に操縦してみたいから」

「お花が大好きで、いろいろなお花を見てみたいから」

 

ここで何が言いたいのかというと、

 

自分は将来どのような人生を生きていきたいか?

これを明確にしておかないと、人生は何一つとして変えることができないということです。

 

それは目的地を明確に決めることだという事でもあります。

 

例えば、旅行に行くとなれば、いきなり旅行プランから決めることはしませんよね?

目的地によっては、交通手段が変わってくるからです。

 

だから、まず最初は目的地を決めることから始めますよね。

ハワイならハワイ、沖縄なら沖縄という目的地は必ず最初に決めなくてはいけませんよね。

 

そしてその後に交通ルートを色々調べて、お得なルートを決めて旅行プランを決定していきます。

 

また、料理で言えば、

「ハンバーグを食べる」という目的があるなら、

ネットでハンバーグのレシピを検索して、材料を揃え、レシピに忠実に作ればハンバーグが食べられます。

もし自分で作るのが面倒ならば、「ガスト」や「びっくりドンキー」へ行ったら、手軽に美味しいハンバーグが食べられます。

 

もし今の時点で、人生の目的地が明確にできていないのであれば、

どのようにして、目的地にいけばいいのかが分からないということです。

 

目的地がなければ、明確な目的が設定できないので、人生のプランが立てられないのも当然といえます。

 

だからこそ、自分は将来どのような人生を生きていきたいか?

 

その目的地を明確に決めておけば、物事もスムーズに進めることが出来るということです。

 

このようなことから、人生で目的地は早い段階で決めて明確にしておくことが大事だということですね。

 

それに世の中のほとんどの人はこの順番が逆になっていることが多いので注意したいところでもあります。

 

ちなみに、僕の目的地は

4つの自由が手に入った本当の自由を手に入れて

自分の人生を自由に生きていく

 

それは、

自分でお金を稼ぐ能力を身に付ける

ということです。

 

これを人生の目的地とし、死ぬまで自由に生きていくということです。

 

人生の目的は、「自分の人生の目的」をさがすことである。

自分ひとりの目的、

世界中の誰ともちがう自分だけの「生きる意味」を見出すことである。

五木寛之(小説家)