毎日が同じことの繰り返し、そして一生懸命働いても給料は1ヶ月食い繋ぐことで精一杯の額。

そんな不自由な人生を送ることから逃れるために始めたネットビジネス。

 

今の仕事を続けるかどうか迷っていたある日、今の仕事を続けていくリスクと、今の仕事を止めた時のリスクを考えてみて、そして書き出してみることにしました。

 

◎今の仕事を続けるリスク

・朝から夜遅くまで働き続けることになる

・自分の時間がほとんど取れない

・死ぬまで毎日が同じことの繰り返し

・仕事量と給料の額が割に合わない

・理不尽なことが通る環境にいなければならない

・生理的に無理な人と仕事をしなければならない

・自分が働かなければ収入にならない

 

◎今の仕事を辞めるリスク

・辞めたその日から収入がゼロ

・年齢的に就職がだんだん困難になる

・成功するために1から勉強しながら走り続ける覚悟がいる

・自分の人生を豊かにするか路頭に迷わせるかのどちらか

 

実際書き出してみると、今の仕事を続けるリスクの方が次々と出てくる感じでした。

そして仕事を続けるリスクにはどうしても逃げられない縛りというものがありました。

・今の仕事を続けるリスク
朝から夜遅くまで働き続けることになる
お金を稼ぐシステムを自動化しない限り、自分がお金を稼ぐシステムの歯車の一部になる必要がある。

・自分の時間がほとんど取れない
自分がお金を稼ぐシステムの歯車の一部となるということは、自分の人生のほとんどの時間を会社に紗上げる生き方をすることだから。

・死ぬまで毎日が同じことの繰り返し
朝起きる→仕事する→帰宅して寝るの負の無限ループを繰り返す。
そこには安定や保証といったものはない。

・仕事量と給料の額が割に合わない
1日の労働時間は最低でも7~8時間は拘束される。
利益率にすると2~3割の世界でほぼ支出に消えていく。

・理不尽なことが通る環境にいなければならない
明らかに間違っていることが通ってしまう世界。
自分が我慢しなくてはならないことが多いのでストレスがハンパない状態になる。

・生理的に無理な人と仕事をしなければならない
こういう人に限って仕事ができないくせに態度がでかい人が多い。
こういう人が仕事のペースを乱すので全体の作業効率が悪くなる。

・自分が現場に出なければ仕事が回らない
たとえ新人が入ったとしても仕事を任せることができるようになったら突然辞められる。
だから結局は自分がほとんどの仕事をこなさないといけなくなる。

 

逆に今の仕事を辞めるリスクに関しては自分でも解決できる要素が結構存在していました。

 

 

・今の仕事を辞めるリスク
・辞めたその日から収入がゼロ
お金を稼がないと食べていけないので、本気でお金を稼ぐことで底力を発揮する。
それは勉強して稼げるようになればいいということ。

・年齢的に就職がだんだん困難になる
別の所に就職しても結局は同じ環境にいることになるので、自由は手に入らない。
なので、数年でサラリーマンの何十年分の給料を稼げるようになればいい。

・成功するために1から勉強しながら走り続ける覚悟がいる
確実に一歩一歩進めば、必ず理想にたどり着ける。
真剣にビジネスに取り組めばいい。

・自分の人生を豊かにするか路頭に迷わせるかのどちらか
ビジネスは自己実現のためであるので、自分を路頭に迷わせるつもりがない。
成功するまで諦めなければいいだけの話。

 

・仕事を続ける=挑戦しない

・仕事を辞める=挑戦する

 

仕事を続ける場合は、自分が縛られるようなことが多いですが、仕事を辞める場合は自分次第で、リスクがメリットに変えられるということを知ることになりました。

 

たった一度の人生ですから、慎重になりすぎると、時間だけがどんどん過ぎていくだけで自分の思い通りの人生を送るということが遠のきます。

 

それは、60代以上になって何も挑戦しなかった自分に対して
「あの時、こうしておけばよかった」と絶対後悔してしまいます。

 

僕はそんな人生を送りたくない強く思っています。

後悔するぐらいなら、失敗してもいいので何事もチャレンジすることの方がよっぽど有意義で刺激的な人生を送れるようになるはずです。

そして、その経験が自分にとって価値となり成功するための近道となるのです。

 

今では、その経験をお金に買えることが出来る時代ですから、このチャンスをみすみす逃すのはもったいないと思いませんか?

 

自分の気持ちに正直にいきましょう。

 

自分の気持ちを押し殺す生き方は、やがて肉体的にも精神的にもボロボロの状態になります。

 

自分の人生を会社に捧げる生き方より、自分が楽しいと思えることをして生きていくことのほうがよっぽど充実できますよね?

 

今自分が仕事を続けるか辞めるかのどちらかを迷ってるのは他にチャレンジしてみたい事がすでにあなたの中にあるのかもしれないという事です。

僕が何度も言っている

「迷っているのはやりたい証拠!」そのものではないでしょうか。

 

しかし仕事を辞めることを、親や周りの友人達に言うと返事は必ず

「やめときなよ」

「お前には無理だ」

「安定こそが一番なんだよ」

といって、僕らの可能性を根本から否定されます。

 

そこにある僕達の可能性という芽がゴッソリ刈り取られるということです。

 

日本人は幸せそうな人や成功者に対しての妬みなどが異常なほどあります。

これは日本人特有のものですね。

 

それは日本は昔から個性を尊重せず、逆に潰す文化の影響だからだと思います

皆と同じ道を進まなければ、すぐに変わり者扱いです。

 

・仕事を辞めるのは、なまけ者の証拠だ!

・仕事を辞めるのは負け犬同然だ!

 

実はこういって自分の道を進もうと頑張る人の足を引っ張る人が世の中には多いということです。

 

この事実は忘れないでいたほうがよさそうです。

それは、自分の生き方、本当にやりたいことが見つかると自身が持てるということになりますからね。

 

なので一度、今の仕事をやり続けたときのリスク、今の仕事を辞めた時のリスクを書き出してみてください。

 

そうすると、自分が今やりたいことは何なのかが見えてくるようになってきます。

そうすればフットワークも軽くなるはずです。