◎【価値】が重視されるってどういうこと?

今の世の中を見ていると、インターネットの環境が著しく発展したおかげで、
今まで繋がることがなった分野のビジネスがネットを通じて繋がるようになり、
それによって新しいスタイルのビジネスが次々と誕生しています。

 

例えば、

 

・大企業並みに利益を上げる無名の個人が多数出現するようになった

・研究者がクラウドファンディングなどを利用して自力で研究資金を調達し補助金にたよらないといったケース

・メルカリなどのアプリを使った事業が急成長をしている

などなど。

 

これは、
「急速にテクノロジーが発展していき、経済のルールがどのように変わっていくか」
ということを具現化しているという感じになっていますね。

 

ここで一つ覚えておきたいのが、世の中を動かす要素には3つのことがあります。

それは、

お金感情経済

この3つがお互いに影響し、これからの未来の方向性を決めていきます。

 

その中でも、お金が一番大きいけれど、残りの感情・経済がないと社会は持続することが出来ません。

 

しかし今の時代は、お金に対しての価値が低くなっていき
逆に信頼・関心・好意・共感・興奮・愛情といった内面的な価値が重要視されるようになってきました。

 

どういうことかというと、これからはお金ではなく、【価値】そのものが注目されるようになってきます。

いわゆる【価値主義】の時代になるわけです。

 

つまり、お金は価値のある人のもとにどんどん集まってくるということです。

それは、

自分が情報発信して世の中に評価され(いいねの数やフォロワー数が増える)

そこから価値そのものが売買されるといったビジネスになる

ということが当たり前の時代になってくるということですね。

 

実際に、

・ゲームが得意

・楽器を弾くことがプロレベル

・誰もが思いつかないような発想で面白い動画を撮ることをする

 

こういった無名の個人がYouTuberとなって億単位で大きく稼げるようになり、
社会的にも影響力を持つ存在になりました。

しかもこれらは、自分の好きなことを動画にアップするというシンプルなものから生まれています。

しかし「伝える力」がないと難しいですけどね。

 

自分の好きなことでご飯が食べられる時代。

それは価値があるものにお金が流れる時代。

 

そう思ったら、お金のために我慢して会社のために朝から晩まで労働するということがバカらしくなってくるのは当然ですよ。

 

実際に、自分の好きなこと、情熱を燃やせることに集中している人が、世の中から評価され、内面的な価値や社会的価値を世の中に提供して、簡単にご飯が食べられる時代です。

 

そう思うと、個人でも簡単にお金が稼げる良い時代になったなぁと、つい思ったりします。

 

PS.

これからは
自分にとってどれが価値のあるもの(知識、コンテンツ、人間関係など)か、
そしてその価値を拡めることに役立つツール(ブログやSNSなどのフォロワーを増やす方法など)にどんどん自己投資していくことが大事です。

 

それはあなたが自己投資して、ネット上であなたのフォロワーを増やしていけば、それを「リスト化」して、自分のビジネスがネット上で展開できるようにもなります。

 

そして、自分が商品を発売したら、フォロワーから

 

「あなたが言うのなら、信用できるからこの商品を買います!」

「あなたから買いたいから、リンクを送ってください」

「あなたからもうその商品を買っちゃいました!」

 

という現象が起こるわけです。

 

お金の価値がどんどん下がってくる今だからこそ、貯金をするという資産運用は逆にリスクを背負うことになってきますし、貯金をしても資産は減る一方です。

 

だから価値のあるものにどんどんお金を投資していくというマインドを持つようにしていきましょう。

 

そうすれば、自分でビジネスができ、誰にも頼らなくてもお金が稼げることができるし、自由に生きていくことも出来ます。

それに投資をすれば、投資した分以上のお金が返ってきますしね。