人は欲しいものがあるときに買う決断をしたとき、あることを無意識に決断していることがあります。

それは、どこで誰から買うかということです。

例えば

「日用品が欲しいならアマゾン」

「本が欲しいなら楽天」

というようにこれらは有名な企業ですが、それはブランドが完全に出来上がっているところといえます。

そういうところから人は物を買いやすいという特徴があるわけです。
それは人は信頼できるところからしか物を買わないということですね。

今回はこれからお話しする個人ブランディングについて意識するとアフィリエイターとして活動していてもなかなか報酬が発生しないと悩んでいる人にとっても結果に変化が現れるかと思います。

◎個人が大企業などより信用を勝ち取るには?

楽天やアマゾンなどの大企業は、多額の広告費を使うことで一気に信用を手に入れることに成功しています。

個人でアフィリエイトで活動していくにあたって信用を得ようと思えば、大企業と同じように多額の広告費を投入するのが手っ取り早いですが、そもそも個人レベルで大企業並みの広告費を投入するなど不可能ですよね。

では個人のアフィリエイターが多くの人から信用を得るにはどうすればいいのか?

それは、「ストーリー」「共感」ということです。

そして、「価値観の誘導」です。

多くの人が「この人なら信じれる!」と確信する瞬間が、まさにこれらなのです。

共感というものは、
「なんとなくこの人のことに親近感がわくなぁ」と思ってもらうことです。

そして、「この人の言うことなら間違いは無い」と感じてもらえれば、物は売れます。

この状態に持っていくために必要となってくるものが先ほども言ったストーリーと共感ということになります。

これは重要なことなのでぜひ忘れずに覚えておいてくださいね◎

例えば、有名な大企業の社長が「夢は諦めなければ叶う」と言うのと

ただのニートが「夢は諦めなければ叶う」と言うのとでは、明らかに信用と説得力が違ってきますよね?

これらのことから、個人ブランディングは今後アフィリエイターとして活動していくあなたにとって重要な課題となってきます。

ブログというものは、誰が書くかでその価値が変わっていきます。

その価値が売り上げという数字で結果として出てくるわけです。

今回は信用と説得力の2点が重要だと言うことをお話してみました。

個人ブランディングはさらに今後とも重要になってくると思いますので今回をキッカケに検討していくのもいいかと思います。

やはり人は損をしてまでそれを買いたいとは思っていませんし考えてもいませんよね。

どちらかというと、誰よりもそして少しでも多く得したという気持ちになりたいと考えています。

それは特典といえばわかりやすいと思います。

楽天なら何かしらキャンペーンなどで楽天ポイントを付与することで、消費者を囲っていますね。

アマゾンなら送料無料というところでしょうか。

これはある意味特典と捉えてもいいと思います。

それはつまり、その特典欲しさに商品を買ってしまうという人も少なからず存在しているということでもあります。

人は利益より損失に目が行ってしまうという特徴があります。

これも一つのポイントといえるところですね。

これらの個人ブランディングに注視していけば自分のアフィリエイトの活動において結果に変化が起こせると思いますのでぜひトライしていってみてください。

最後まで読んでいただきありがとうございます。それではまた!