◎「どうか買ってください」ではなく「どうか売ってください」と言わせる方法

個人ブランディングとは、そのあたりの商品やサービスではなく、あなた自身を商品化するということです。

例えば

あなた「今回、この商品を紹介します、かなりのオススメです」

客「今すぐその商品を買います!」

このようにお客さんはあなたに対して何の疑いもなく、しかも躊躇せずに即買いをするという行動に移します。

「あなたの紹介する商品なら信用できるので迷わず買います」

「あなたが紹介していたのですぐ買いました!」

「あなたの利益に貢献できたことが嬉しいです」

このように、こちらから「どうかその商品を買ってください」と頭を下げていうのではなく

「どうかその商品を売ってください」とお客さんに言わせる技術。

これが個人ブランディングというものです。

極端に言うと、売り込まなくても商品が勝手に売れていくという現象が起こるということです。

お店で言うなら「お客さんが常に順番待ちの状態」を作るようにしていけばいいということですね。

個人ブランディングとはお客の頭の中の脳内不動産

では個人ブランディングはどのようにしていけばいいのかということを掘り下げていきましょう

◎個人ブランディングの時代ということ

ブランドと言えば、シャネルやグッチなどがイメージしやすいかと思います。

これらは、高級ブランド品のステータスの象徴として僕たちの頭の中で存在していますよね?

バックなのに50万円はザラで、時計に関して言うと何百万円もします。

しかしこれらに対して、一部の人は喜んで大金を払います。

その人たちはそれらを購入することによって、自分のステータスがアップしたり、セレブになったような気分になるのです。

その高級品を手に入れるなら、生活が苦しくなってもその商品に大金をつぎ込んでまでその商品を欲しがるという状態になります。

このようにある商品にブランディングを仕掛ければ、単価を引き上げることはもちろんの事、利益率も上げることができるので、他の安売りの競争には巻き込まれずに済みます。

なので、ビジネスをする上では、このブランディングというものを早めに学んでおくほうが、後々有利な状況を作れるというわけです。

ここで、先ほど個人ブランディングはお客の頭の中の不動産と言いましたよね?

つまり高級ブランド品のように、お客さんの頭の中に脳内不動産として存在する状態を作ることができれば、この個人ブランディングは成功したといえるわけです。

もっと簡単に言いますと、あなたという個人がお客さんの頭の中に不動産として常に存在しているということです。

では、お客さんの頭の中に存在している状態を作るにはどうすればいいのか?

それは、テレビCMで例えれば分かりやすいと思います。

CMはここ最近では、宅配ピザ屋のCMが昔と比べて頻繁に流れるようになってきましたよね?

ではなぜ宅配ピザ屋が莫大な広告費をかけてCMをバンバン流すのか?

その理由は、何度も何度も同じCMを流すことによって、視聴者の頭の中にそのCMの画像を刷り込ませて、視聴者の潜在意識まで入り込むことが出来るというわけです。

そうすることで短いキャッチコピーやCMソングなどが記憶に強く残すことができます。

あなたもCMソングなどを無意識に口ずさんでいたという経験をしたことはありませんか?

これは企業のブランディング戦略があなたの頭の中の潜在意識のレベルまで入り込んだということなんですね。

人は遊びやユーモアが含まれた物事を強く印象に残し記憶するという性質を持っています。

これらのCMソングなどは人間のこの性質を上手く利用した戦略のうちの一つなんですね。

ではこの企業が取り入れているブランディング戦略を個人でブランディングしていけば、死ぬまでお金を稼ぎ出す状態を作ることができるということが可能になるわけです。

「そんな都合よくいけるわけがないよ」

と思われるかもしれません。

しかしアフィリエイトや他のネットビジネスで稼げていない人というのは、この個人ブランディングというものを理解しないから稼げていないということでもあります。

それに、個人をブランディングするには時間がかかると思います。

ではこの個人ブランディングのポイントとなるのは何か?

それはキャラとストーリーです。

◎キャラ立ちしないと個人ブランディングは難しい

ネット上には

・炎上系

・毒舌系

・癒し系

などさまざまなキャラの人たちがブログで記事を書いてお金を稼いでいます。

しかし大きく稼いでる人はキャラ立ちをしている人はほとんどということです。

キャラ立ちとは、独立したキャラクターが確立されていて発言などが一貫していると言うことです。

しかしこういう人たちも最初は、いろいろとキャラを修正していって、最終的に今のキャラの状態に落ち着いたといえるかもしれません。

稼げない時期でも一貫してそのキャラを貫き通して諦めなかった。

この精神力は本当に必要でアフィリエイトやネットビジネスで稼いでいく上では、ものすごい精神力を持っていないとすぐに挫折してしまうのかもしれません。

なのでまずは、次のことを意識していくといいと思います。

・キャラは背伸びしない

・ありのままの自分を出す。

・長期的に続けられるキャラ設定をする

・ブレずに継続すること

個人ブランディングではキャラ設定が重要になってきますので慎重に決めていきたいとこですね。

あとはストーリーです。

実は人間の心は物語に心を動かされるようにプログラミングされているということです。

たとえば昔に映画やアニメのワンシーンに感動した場面は今でも覚えているということがありますよね?

それは人間の記憶に強烈な影響を与えることがストーリーということです。

ここでもう一度おさらいしておきますね。

個人ブランディングをするということは、まず自分のキャラクターを確立させることです。

それはあなたがネット上のタレントになるということで、そのキャラを自身でプロデュースするということです。

そして、自分の価値観、思想などをありのままで表現していくということが大事になってきます。

そして、そのキャラでいかにストーリー性をもって情報発信をしていくか。

そうして個人ブランディングが上手くいくと、アフィリエイトで稼ぐためのライティングの技術やいろいろなテクニックが一切不要となるわけです。

すると

「あなたの紹介する商品なら迷わず買います」

「あなたから買いたいのでリンクを送ってください」

という問い合わせがくるようになります。

このように個人ブランディングは学んだほうがその分、結果が大きく変わってくるのは間違いなさそうです。

最後まで読んでいただきありがとうございます。それではまた!