どーも、Toshiです。

今の世の中を生きている人は

学校で一生懸命勉強して
良い学校に入り
社会人になったら良い会社に就職し
老後は国に面倒を見てもらいながら生活をする

僕達は今日まで、この生き方が人生で一番良い、まさに模範的な生き方だと親や、学校の先生、職場の先輩方に散々言われてきました。

実際に僕の親(特に母親)は安定した職について一生懸命仕事をして生きていくことが一番正しいのだと信じきっています。

僕も周りから散々言われてきたので、それこそが正しい生き方だと思っていました。

しかし、この生き方が本当に正しいのでしょうか?
いざ社会人になってからどうでしょう?

僕は社会人になってから今まで正しいと思っていたこの生き方に違和感を覚えるようになりました。

あなたはどうでしたか?
実際、社会に出て働き出したら、毎日朝から晩までこき使われて、いざ給料明細を見てみると、1ヶ月食い繋ぐだけのわずかなもの。

「あんなに働いてこれだけかよ!

その時のガッカリ感はとてつもなく大きかったのは誰もが経験していることではないでしょうか?

そして現在、定年を迎えた老人は、年金だけじゃとても食べていけないので、シルバー派遣の会社に続々と登録しています。
僕の親もシルバー派遣で登録して今も仕事をしています。

僕達が定年を迎えるときには、今以上に厳しい世の中を生きていかなければならない現実が確実に来ています。

この現実を見てると、良い学校に行って、良い企業に就職して、老後は年金を貰いながら生活をするという考えは、まやかしだということなんですね。

それでもこの生き方が正しいといまだに言ってくる人はいます。
でも僕は、自分の気持ちを押し殺してまで会社のために働くことはない!とハッキリ言えます。

何も現状が変わらないのに、自分の人生を仕事優先の生き方で本当にいいのか?
それは人生を棒に振っていることになるんじゃないかと強く思っています。

今の生き方をずっと続けていくと、年を取って人生を振り返ったとき
「あ~あの時、ああしておけばよかったなぁ」
と後悔するときが必ず訪れると思います。

あなたはそう思いませんか?

もう、出勤 仕事 帰って寝る
というライフスタイルは古いと思います。

そのような昔の考え、つまり仕事に一番価値観があるという考え方に合わせなくても、今の時代は生きていけるのです。

自分の気持ちに正直に、自分の信じた方向に勇気を持って進んでください。

もう時代は変わっていて、何もかもが違っているんです。
近年では、時代の流れが急速に進んでいます。

これからは自分がどう生きたいか?
その考えで、仕事を選ぶことが大切です。

・自由に生きるもよし

・旅行しながら生きるもよし

・ただひたすらに稼ぐのもよし

自分の理想に当てはまらない仕事はやるべきではないということです。

今の厳しい世の中で生きていると、多くの人は
「こんな会社いつか辞めて、自分の思い通りに生きてやる!」
と考えていると思います。

これを機に、しっかりと自分と向き合ってみてください。

あなたはどのようにこの先の人生を生きていきたいですか?

しっかりと考えてから、その次に自分のやりたい仕事を選ぶようにしてくださいね。

PS.

僕はこの先、会社で働いていくという考えはまったく持っていません。

長時間の労働で、自分の大切な時間がムダにどんどん削られていくのが苦痛で仕方がないと思っています。

時間は有限なのです。一度失うと二度とその時間は取り戻すことができません。

もっと自由に自分の思い通りに生きていきたい!

そう思うようになっていきました。
そして、今はムダな残業はせず、終業の時間がきたらさっさと帰るようにしたり、とにかく1分でも多く自分の時間を作ることを優先させる生活に切り替えました。

その自分の時間で、自分でお金を稼ぐスキルを身に付ける勉強に費やし、フリーランスに転身するためにアフィリエイトを選択しました。

ネット上に資産を構築するだけでどこでもメール一つでお金を稼げる時代です。

会社に雇われるか
自分の力でやるか

今の時代だからこそ、自分の望む方向に合わせて仕事を選ぶことができるのです。
だったら自分の思う方向に進みましょう!

大抵の人はほんとうになにがほしいのか心の中でわかっています。

人生の目標を教えてくれるのは直感だけ。

ただ、それに耳を傾けない人が多すぎるのです。

バーバラ・ブラハム

最後まで読んでいただきありがとうございます。それではまた!