いきなり冒頭で当たり前の事を言いますが、僕たちは感情豊かな人間です。

人間ですから当然、悩みや苦しみは常に付きものですね。

 

しかし、悩みや苦しみに遭っているだけではただ辛いだけですから、できればこの状況から逃れたいですよね。

 

そこで、そんな悩みを解決するために、テレビやネットで悩みや苦しみを解決する方法を探すというわけです。

ここでどんな悩みがあるか以下に示すと

  • 仕事
  • 結婚
  • 家庭
  • 人間関係
  • お金
  • 物欲
  • 自分の人生
  • 生き方

主にこれらの悩みを解決するために、テレビやネットで解決策を検索するわけですね。

場合によっては、解決できる何かを買ってみたりすることもあります。

 

でもここで一度考えてみてください。

 

実は僕達が日頃抱える悩みというものは、実は人工的に作られた悩みの場合が結構あります。

 

その解決方法として、テレビで流れるCMやネット上の広告があげられます。

そしてその悩みを解決して利益を得る。

 

つまりどういうことかというと、

世間が意図的に悩みを作り出す

その世間が悩みの解決策を提案してそこで利益を上げる

これって【ヤラセ】だと思いませんか?

そうです、まさにヤラセそのものなのですね。

 

これが僕達が今を生きる社会の仕組みなんですね。

 

それは政治での出来レース、メディアのヤラセということですね。

これはもう前からあることで、今さら驚くことは無く、かえって呆れるぐらいですよね。

 

ということは次のこともヤラセということになるのではないでしょうか。

・良い成績を取り

・良い大学へ入り

・良い会社に就職し

・会社のために30~40年一生懸命働き、老後は年金暮らし

 

この僕らが子供の時に、親や教師から叩き込まれた世間の一般的な価値観も人生を生きるマニュアルの一つです。

 

しかしこれは、人生で自分の時間を犠牲にして、会社のために奴隷のように働く生き方です。

 

こんな人生を歩むなんて悲しすぎますよね?

 

自分の人生を自由にいきるという本来の自分を取り戻す意味でも、早いうちから自分がどのように生きたいかを明確にしておく必要があります。

 

◎悩みや苦しみの正体は7つの欲求が関係していた!?

先ほども言いましたが、悩みを解決するために、人は悩みを解決するための何かの商品を買います。

 

例えば、モデルさんみたいな体系になるために、有名なトレーナーのダイエットDVDを買ってみたり、掃除の手間を省くために、自動掃除ロボットを買うなどです。

 

これはどういうことを意味しているかというと、多くの人は外部(外の世界)に反応して生きているということです。

 

例えば、お金持ちの豪華な暮らしぶりを見て、

「自分もこんな生活をしてみたいなぁ」

と反応する状態のことですね。

 

実はこの場合は、単なる嫉妬に反応しただけの事なんですね。

 

今の苦しい生活から脱出したいという悩みが嫉妬を生み出してそして反応するということです。

 

他にも職場で上司から嫌味を言われてイライラしてしまうこともありますよね。

これは自分の心が怒りに反応したということなんですね。

 

ここから大事なお話をしますね。

 

僕達の中には7つの欲求があります。

生存欲(生きたい)
睡眠欲(眠りたい)
食欲(食べたい)
性欲(交わりたい)
怠惰欲(ラクしたい)
感楽欲(音楽などで感覚を心地よくさせたい)
承認欲(認められたい)

この中で、特に厄介なのが承認欲です
承認欲とは簡単に言うと

自分の考えが正しいと確認したい

周りに認められたい

周りから羨望の眼差しでみられたい

誰にも負けたくない

このように、少し複雑な欲求というものが承認欲というものです。

先ほど言った、怒りや嫉妬というものは、この承認欲が関係しているということです。

 

このブログを見てくれているあなたは賢い方ですからもうお気づきかもしれませんね。

 

この承認欲というのが悩みの正体だということです。

 

先ほどの7つの欲求を見てもらうと、承認欲以外は少し頑張ったら満たされるものばかりですが、承認欲だけはどんだけ目標を達成してもその欲求が満たされることの無い終わりなき欲求なんですね。

 

それが承認欲というものであり、悩みの正体ということになります。

 

◎では、悩まない方法とは?

ここで一度おさらいしてみましょう。

  • 僕達人間には7つの欲求が存在している
  • そしてその欲求に突かれてただ反応しているということ
  • 欲求にはある程度満たされる欲求もあるが、全然満たされない欲求には満たされない不満が悩みとなる時がある
  • それを繰り返して僕達は生きているということ

その悩みの正体というものが承認欲というものでしたね。

そしてここで言えることは、満たされない欲求というものは、実は自然なことだという事実です。

 

これで悩みの正体がわかりましたね◎

 

悩みの正体が分かれば、ここからはもう簡単なことになります。

 

悩まない方法としてまず、自分の今の感情を冷静になって見ていくということです。

 

要は自分の感情を客観的に見ようということですね。

 

そして自分は今、どの感情に反応しているか、そこに早く気づくことが大事になってきます。

この事にいち早く気づけることが出来たら、悩む時間を短くすることが出来ますし、自分の理想の未来を実現するためにやるべき事に集中できるはずです。

 

このようなことから、ほとんどの悩みや不安というものは、自分が作り上げた単なる妄想に過ぎないということです。

または、メディアが意図的に作り出した、人工的な悩みだということ。

 

それにまだ何も起きていない不安などを勝手に妄想していちいち悩んでいるのは、時間のムダですし、ムダに労力も使っているだけです。

 

そのためには、7つの欲求というものを深く理解して、悩んだり苦しまない、

要は反応しないためのトレーニングを行うこと。

そうすれば、精神的にも自由になれます。

 

精神的自由を手に入れることが出来たら、人生から悩みや不安が消滅します。

 

もし、自分がやりたいことや興味があることを見つけたのであれば、あれこれ考えずにまずは行動してやってみるということです。

自分に向いているかどうかはやってみないとわかりません。

 

そういった意味でも、悩まないでまずは行動しながら考えるというのがちょうどいぐらいかもしれませんね。

 

月を取りに行け。

たとえ取り損ねても、そこから星を目指すことができる

フランクリン・ルーズベルト