アフィリエイトで稼ぐなら絶対必須なものがコピーライティングスキルだと言うことは何度もお伝えしてきました。

 

しかし、そのことがわかっていても、

どのようにして書いていけばいいのか?

どのくらい練習していけば上手く書けるようになるのか?

 

と思う方がいると思います。

 

結論から言いますと、文章能力は徐々に上がっていくものではなく
あるタイミングで一気にグッと上達します。

 

それは、気が付いたらスラスラと書けるようになっていたということが起きるわけです。

 

ではここで質問です。

コピーライティングで重要なことはどれになりますか?

 

①商品を買ってもらうための押し売り的な言い回し

②カッコイイ言い回しをする

③ありのままの自分を表現した言葉にする

 

ここでコピーライティングを勉強してきた人ならすぐに気づかれたと思います。

 

そう、答えは③ですね。

 

確かに最初はどういう書き方をすればいいのか分からなくて、プロのブロガーの書き方をマネして書くのも上達する方法と言いました。

 

しかし、アフィリエイトで成功している人の書き方などをマネをしても商品は売れません。

 

なぜなら、自分のありのままの想いを自分の言葉にして伝えられていない状態になっているからなんですね。

それは信用性に欠けていることになります。

 

成功者の書き方をマネるということは、結局は人の言葉で伝えることになるので、自分の思いを上手く伝えられないことがあります。

 

なので、ブログの文章の書き方についてはオリジナルで書くことを心掛けたいものです。

 

自分のありのままの言葉で書いていき、そこで自分のクセが見つかればそれを元に自分のスタイルが確立されていきます。

 

そうしていくと型にはまったときに、ある日突然スラスラと文章が書けるようになっていくのです。

 

そうすれば、毎日魂のこもった記事を書き続けていけば、必ず共感してくれる人が現れファンになってくれます。

 

でもここで一つ注意しておいてほしいことがあります。

 

それは、文章に自分の魂を込めるからといって、1記事に何時間もダラダラとキーボードを叩いていてもいいってわけじゃありません。

 

僕は、1記事に対して、1時間~1時間半ぐらいで記事を仕上げるように心がけています。

 

やり方はとてもシンプルですが、時間を決めると緊張感も増してきて、文章にもメリハリが付いたものになってきます。

 

シンプルですが効果はありますし、これだけでも意識してやると一気に能力がグンと上がるので、ぜひやってみてください。

 

文章は書く回数が多くなるほど上達していきます。

そして、ある日突然に文章能力があがりスラスラと書けるようになります。

 

そうなれば自分の魂を込めた言葉が、必ず読み手の心を動かすことができますのでぜひ頑張っていきましょう◎