どーも、Toshiです。

あなたにとって自由というと、どういう時が自由と感じますか?

・時間を気にせず、好きな時間に起きること

・自分のやりたいことが、好きな時間に自由にできること

・大切な人と好きなだけ一緒にいれること

人によって、自由と感じる時はさまざまですが

時間

場所

 経済的

人間関係

この4つの中のどれかにあてはまる自由を求めています。

僕達は、何も縛られずに自由にいきていくことを望み求めています。

それはこの4つの自由が成り立つと実現できることでもあります。

「そんなアホな...」
と思うでしょうがこれはある意味事実です。

ここで今一度考えてみましょう。

毎日決まった時間に起きて、決まった時間に人ごみに揉みくちゃにされながら通勤。

長い労働時間を強いられ、帰宅できる時間はいつも不定期で何時に帰れるかわからない。

そして1ヶ月もらえる給料は、食い繋げる程度の額で節約しながら生活する状態。

何年もその状態が続くとしたら...

もしそこで何も縛られない自由を手に入れたら

時間を気にせず、自分の好きな時間に起きて

自分のやりたい仕事に没頭し

疲れたら、その瞬間に家に帰り、すぐ休み

一人で好きなときだけにお金を生み出すことができる

ということが可能になるわけです。

でもこれらは、明日からすぐ手に入れて自由を満喫します!ということはできませんよね。

では、どうしたらいいのか?

◎仕事をすることが生きがいですか?

今の世の中は、国や会社の権力者達が稼ぐために、世の中の9割の人たちが自分の家族や大切な自分の時間を犠牲にして働かされているという現状です。

そんな中にいつまでも縛られていくと、それが自分の世界になってしまい、この先ずっと豊かになれなくなってしまいます。
もちろん本当の自由なんて手に入りません。

それでも、人によっては
「今の仕事が自分にとってはやりがいがあるし、これが生きがいなんだ!」
と思っている人もおられるわけです。

それが決して悪いだなんて僕は思っていません。

ただ、一度きりの自分の人生を仕事だけが生きがいになっているのがもったいないんじゃないかなって思っているだけです。

自分の人生ではそれ以外で、優先的に他にやることもあるんじゃないかって思います。

でもお金がないと生活ができないと思っている方もおられます。
その通りです、生きていくためにはもちろんお金が必要です。

でも労働収入が必ずしもいいとは限りません。

労働収入とは、自分の自由と引き換えに、1ヶ月食い繋げるためのわずかな給料をもらうということです。

ここでもう一度考えてみてください。

あなた人生をどのようにして生きたいですか?

自由を手に入れて自分のやりたいことをして生きていく

これが本当の目的ではありませんでしたか?

今の優先順位は
1.仕事

2.プライベート

になっていると思いますが、これを

1.プライベート

2.仕事

に変えてみませんか?

生きがい、やりがいのある仕事をしていずれ自由になるのではなくて

自由になるために仕事を選ぶようにするんです。

そして4つの自由を手に入れることを実現させる手段とは

自分の力でお金を稼ぐ能力をつける

ということになります。

仕事とは自由を手に入れる手段に過ぎないのです。

自由を手に入れるためには、新しいことに挑戦しなければ実現できません。

でも大人になるにつれて、人は新しいことに挑戦することをためらいます。
難しく感じたり、失敗したらどうしようなど、損失を被るのが怖くて動かなくなります。

でも、リスクを取らずに何も動かないほうがこれからの世の中を生きていくのにはよっぽどのリスクがあると思います。

だから僕は、自分の手でお金を生み出す能力を身に付けることに挑戦していきます。

それが本当の自由を手に入れる唯一の手段だと思うからです。

 

 

 

 

 

 

 


人気ブログランキング