現代は検索エンジンを見ると、実際に質の高い記事が独占されています。

それは検索エンジンの精度が格段に上がったため、書き手のズルや不正を見抜けるようになったといえますね。

 

さらに検索エンジンは自ら「この記事は価値が無い」と判断すれば、リアルタイムで圏外に飛ばすこともできるようになりましたから、今よりずっと前からビジネスの本質を追及してきた人達が現在、突き抜けて稼げるようになってきているということが言えます。

つまり、本物の人達がトップに立っているということですね。

 

そもそも、Googleは

「検索ユーザーにとって価値ある情報提供の追求」

を目的としてあげているので、楽して稼げると思っている人たちは、参入して3ヶ月ぐらいで締め出される傾向にあるといえるかもしれませんね。

 

ここで大事なのは、

勝ち続けるために本質を追求することに集中する

ということです。

 

そしてビジネスはシンプルです。

そして検索エンジン攻略も実はシンプルだということです。

 

実は検索エンジンは、キーワードしか拾えないようなシステムになっているんです。

それは、利用者が打ち込んだキーワードが盛り込まれている記事しか検索結果に表示されないようになっているということです。

 

とういうことは記事のタイトルにキーワードを含めたキャッチーなものをつけなければ検索上位に表示されないということです。

 

記事タイトルにキーワードを含めたキャッチーな記事タイトルで本文に引き込む

 

これはSEOテクニックでは非常に当たり前の事ですが、キーワードプランナーや他の検索ツールで調査したり、検索してライバル分析する人は、実は非常に少ないのが現実です。

 

ほとんどの人の場合が

「まぁ、ロングテールで拾われたらいいか」

ぐらいにしか思っていないということです。

これだと検索上位を取れないのは当然の事といえるのではないでしょうか。

 

 

先ほどあなたには

「検索エンジンはキーワードしか拾わないシステムとなっている」

とお伝えしましたね?

 

ここで注意しておきたいことは、

いくらキーワードを多く含んだタイトルにしても、キーワードの順番で検索順位が変わってくることです。

 

ここで一つの例で見てみましょう。

 

キーワード:「アフィリエイト」 「初心者」 「稼ぐ」

 

◎記事タイトル例 キーワード:「アフィリエイト」 「初心者」 「稼ぐ」

 

アフィリエイト初心者稼ぐためにやるべきこと5選】

 

初心者でもアフィリエイト稼ぐことが本当にできるの?】

 

稼ぐためにアフィリエイト初心者が取り入れるべき5つの戦略】

 

いかがですか?

これらはキーワードをただ入れ替えただけで、使っているキーワードは同じです。

 

しかし、キーワードの順番によって検索順位が変わってきます。

 

ではその対策として

自分が炙り出したキーワードの中で、一番メインとするキーワードをなるべく記事タイトルの左側に持ってくることをオススメします。

 

ここで検索ユーザーの心理としては、

・まずメインキーワードを1番に打ち込む

・その後にさらにヒットしやすくするために複数のキーワードで打ち込む

 

つまり、検索エンジンはキーワードが打ち込まれた順番に近い記事のタイトルを検索上位に表示させるという特徴があるということです。

 

それと、検索エンジン攻略として、

記事タイトルに余計なキーワードを含めないということが重要になってきます。

 

例えば、先ほどのキーワード、「アフィリエイト」 「初心者」 「稼ぐ」を使うなら、

次のようなタイトルはダメです。

 

◎ダメな記事タイトル例

キーワード:「アフィリエイト」 「初心者」 「稼ぐ」

【アフィリエイト初心者が稼ぐにはドメインとサーバーとサイト作成ツールが必要】

 

このように、タイトルをこのようにすると、検索エンジンは混乱します。

 

なぜなら、ドメインサーバーサイト作成ツールが混入されたので、どのキーワードで上位表示すればいいのか、検索エンジンが認識できなくなるからです。

 

なので、

・記事タイトルはなるべく短く

・余計なキーワードは記事タイトルに盛り込まず

・一目でどんな記事が書かれているかを明確にし

・ターゲットが思わず反応するキャッチーなタイトルにする

 

このように、これから毎回記事を書く時は、これらの事を意識して記事タイトルを作るようにすることです。

 

検索エンジンは、人間より賢いとは言い難いので、こちらが戦略的にキーワードを使いこなすことで、検索エンジンを攻略することができるということが可能となるわけです。

 

ぜひこれらを意識して、どんどん実践してみてくださいね◎