◎自分で考える力を身に付ければ圧倒的に他者との差をつけれる

今の世の中は、ネットが普及したおかげで、自分の悩みや問題を大体解決することができるようになりましたね。

 

自分が知らなかった何か新しい事が目の前に出てきた時、
すぐにネットで調べれば、1の疑問に対して10の答えが返ってくるようなことがあるので、物事を進めることが非常に楽になったといえますね。

 

しかし、ネットで調べれば確かに短時間で問題が解決される面ではいいのですが、
このように、自分で調べずにすぐに他の人に聞こうとする癖が身についてしまうと、
後で苦労することになってくるのも事実です。

 

特に、これからネットビジネスだけでなく、自分でビジネスを展開していこうと考えている人にとっては、致命的なことになりますので、
今すぐに自分で考える力と自分で調べる力を身に付けておくべきだと思います。

 

なぜ自分で考える力と自分で調べる力を身に付けておくべきかといいますと、他人に聞いてばかりで自分で考えることをしないと、
自分ひとりで正しい情報がどれなのかという正しい情報を選別する力が育たないからです。

 

自分で考える力と調べる力を身に付けることをおろそかにしてしまうと、
いざ目の前に情報が飛び込んできても、一体どれが正しいのかわからず、いらない情報を切り捨てる事ができず、
結局はメディアや他人の価値観に洗脳された状態になってしまうからです。

 

これを情報弱者と言われる人の特徴でもあります。

 

ネットビジネスでは、このような情報弱者を狙った詐欺まがいの行為が頻繁に出回っているので、自分で考える力と調べる力は大事だということです。

 

日頃から自分で考える力と調べる力をつける練習をしておけば、
脳に思考の流れを形成させて、良質なビジネス哲学(ビジネスマインド)を形成することに繋がっていきます。

 

ではどのようにして考える力と調べる力を身に付けていけばいいのか?

 

それは、本を読むことや、成功者の思考を述べた音声などを聞き、
成功者の思考の流れを自分の頭の中に入れ続けることが一番手っ取り早い方法です。

 

特に成功者のビジネス哲学成功物語を書いた内容の本を読むことが、
ポジティブなビジネスマインドを身に付けることができるため一番のオススメです。

 

そして、このような本をたくさん読むなり音声を何度も繰り返して聞くことによってポジティブなビジネスマインドが自分の頭の中で思考の流れとして形成されていき、
何が正しい情報なのかはもちろん、自分でビジネスについての色々なアイディアが瞬時に浮かんだりというようなことが起こりビジネスにおいて成功する近道にもなります。

 

それに本を読めば、文章能力も自然と身に付けることもできますので、
本のなかの言い回しなどを注意深く見ていくと、コピーライティングを向上させるヒントも見つかるので良いかと思います。

 

もし本を読むことが苦手な場合は、1時間ほどで読むことができる100~150ページほどの薄っぺらい本を読むだけでも十分です。

 

例えば僕がオススメする本は、

犬飼ターボの『星の商人』です。

この本は、すごく読みやすいですし、内容は成功物語で一気にストーリーに引き込まれます。それに、ビジネスにおいての重要なことも書いてあるので、読書の苦手な人もスラスラと読むことができると思います。

 

読む本に迷ったら、まずはこれを読んでみて読書の楽しさと大切さを実感してもらえたらと思います。

 

自分で考える力と調べる力は、本を読んだり成功者の思考を述べた音声を聞いたりして、自分の血肉として取り入れることをしていけば、
何が正しくて何が間違っているのかがおのずと見えてくると思います。

 

まずは苦手意識をなくして、そこから問題などを自分の力で一つ一つ解決していく練習をしていきましょう。

 

そうすれば、あなたは短期間でビジネスで成功することも可能になりますし、
自由な人生を早い段階で引き寄せることも可能になるはずです。

 

自由になるためのノウハウなどはこちらで教えています。
もちろん無料です。

無料メルマガ講座