◎自分を信じるということ

人は誰でも自分が思い描いている人生を歩んで生きたいと常に思っています。

それは日頃の生活が、自分の貴重な時間のほとんどをを会社に捧げて生きるという生活をしているため、毎日があまりにも忙しいからだと思います。

本当の気持ちはというと、朝は自分の起きたいときに起きて、
仕事はというと、自分の気が向いた時にする程度のもの。

そしてそれ以外の時間は、自分のやりたい事にひたすら費やし、そして眠たくなったらその時に眠りにつく。

まさに自由を謳歌した生き方そのものではないでしょうか。

たった1度の人生なんだから、これぐらい自由な生き方をすることは別に悪いことではないと思いますよ。

実は、仕事はその時にちょっとするぐらいが一番いいのです。

そう、自分の中で一番優先することがプライベートの時間、仕事はその次。

この生き方がまさに理想の生き方です。

朝起きたら仕事に行って、そこでようやく給料が発生するということではなくて、起きた瞬間から収入が発生している暮らし。

このように、自分の思い通りの自由な人生を送るためには、ネットビジネスで成功することが一番の近道となるわけです。

その内容は、ブログで記事を書いて、メルマガを発信するだけという非常にシンプルなビジネススタイルです。

しかもPC1台でそれができる仕事なので、場所はどこでも自由に決めて、お気に入りの場所で仕事ができます。

それが誰かに雇われる生き方だと、仕事をする場所はおろか、休憩時間、帰宅時間、ましてや自分の給料の額も会社にすべて管理されるということです。

僕はそんな生活にもう完全に嫌気が差しています。

ハッキリ言って、それは死んでいるのも同然のことだと思っています。

そして僕の目の前には、2つの選択肢が現れました。

・誰かに雇われて、自分の人生のほとんどを会社に捧げて毎日奴隷のような生き方をしていくか

・国や会社に頼ることなく、自分でお金を稼ぐ能力を見に付けて自分の思い通りに自由に生きていくか

あなたならどちらを選択しますか?

僕は迷わず即決で国や会社に頼らない自由な生き方を選択します。

しかし世の中の人たちは周りが皆同じ生き方をしているのだから、自分が今歩いてる道が正しい生き方なんだと自分に言い聞かせて、誰かに雇われる不自由な生き方を選択しています。

本当は、そんな生き方に不満があって嫌だと内心思っているにも関わらずです。

今の世の中を冷静に見ていると、もう国や会社に頼ってもろくなことがないと悟っているので、正直あてにしていません。

だったら、さっさと社会と決別して、自分の事を信じて生きていくことにしました。

ネットビジネスに触れてからは、僕の人生は今までとは違うものに変わっていくのが実感できました。

まさにやること全てが始めての体験だったので、不安な気持ちよりもワクワクした気持ちの方が勝っていました。

ワクワクしたときが成功を掴むチャンスだということはこれまでにも何度か言いましたね。

自分にとってまさに今のこの時期がチャンスのときなんだなと思っています。

なのでこのチャンスを鷲掴みにして離さず、必ず成功できると自分に信じ込ませてどんどん自分自身を成長させていきたいと思います。

もう自分の中には

「自分には無理だ」

「これ以上はできない」

「自分の人生は変えられない」

このようなネガティブな考え方はいつしか消えていました。

その代わりに

「人生は何度でもやり直せる」

「これ以上にもっと上を目指せるぞ」

「これではまだまだ満足できない」

「まだやれる、もっとやれる」

こんな気持ちが自然と湧き出るようになっていました。

短期間で成果を出すには、自分が信じた直感を頼りにとにかく行動して突き進まなければならない時が必ずあります。

途中でくじけそうなときになったら、誰の事を信じたらいいのか?

それは紛れもなく、あなた自身の事を信じてあげるべきなんです。

もう他人の言動に振り回されている暇などないのです。

だったら自分自身を最後まで信じていきましょう。

大丈夫です、必ず結果が出ますから。

そろそろ本気で自分の思い通りの生き方をしていきませんか?

結果が出ないとき、どういう自分でいられるか。

決してあきらめない姿勢が、何かを生み出すきっかけをつくる。

イチロー

 

関連記事:「テレビという洗脳道具に貴重な人生を支配されるな!」