どーも、Toshiです。

すでにアフィリエイトなどでビジネスをしている方なら必ずこの問題にぶつかるかと思います。

 

それは、ブログへのアクセスがなかなか上がらないという点です。

 

・記事をたくさん書いているのにアクセスが増えない

・記事数が100記事も超えているのにも関わらずアクセスがほとんどない

このような悩みですね。

 

その原因は何かというと以下の原因が考えられます。

検索結果に表示されるが、記事のタイトルが弱くてクリックされない

という点です。

 

記事数が多いにも関わらず、アクセスがものすごく低い場合は、たくさんの検索結果からあなたの記事が選ばれていない可能性があるということです。

 

前にもお伝えしていますが、ブログは100記事を超えたところからパワーを出し始めると言いましたね。

そして、100記事を超えてからが、アフィリエイターとしての本当の意味でのスタートになるということもお伝えしました。

 

しかしネット上を見てみると、

「100記事を超えたあたりから、ブログのアクセスが伸びるのはウソだ!」

ということを書かれている記事もよく見かけます。

 

しかし、このようなことを書いている人を冷静に見てみると、本来はネットビジネスを始めた目的というのは、自分でお金を稼いで自由に生きるということが目的のはずなのに、それがいつしか、ブログの記事を100記事書くことが目的となってしまっていることに変わっているということです。

 

そしてその人の記事の内容を見てみると、すでに書いてある100記事の内容は、どれも簡単な内容に仕上がっているということが結構あります。

 

実は、その人のブログの記事内容を読めば、本当に努力しているかしていないかという事はすぐに分かります。

 

ここで考えてみると、100記事書いたらアクセスが伸びると聞いた人がその時に思うことはというと、

「まずはとにかく100記事書くんだ!」

と意気込み、500文字以内で収まる内容の記事を、1日に何度も更新して記事を量産するというパターンがよくあります。

 

しかしここで冷静になって考えてみてください。

 

本来、アフィリエイトビジネスとは、お客さんとの信頼関係が構築されて初めて成り立つビジネスでしたよね?

 

しかし、何度も内容が薄い記事をバンバン更新されてもブログを訪れた人にとっては何も有益な情報を得られないとガッカリして、もう二度とこのブログには来なくなってしまいます。

 

これはアフィリエイトをしている者にとっては致命的なことになります。

 

ここで大事なのは、まず自分が得た情報は冷静に分析しなければいけないということです。

 

では逆に普段から稼いでいる人はどのように考えるか見てみますと、

「なるほど、記事は有益な濃い内容の記事を書いて、それを100記事書けばいいということか。でも読んでくれなきゃ意味が無いよな。」

「よし!それならまずは、記事を読んでくれるようなキャッチーなタイトルで読み手に興味を持ってもらうことからしよう!」

 

こう考えていくわけですね◎

 

ここで大事なことを言っておきますね。

 

僕達はビジネスをやるからには、「初心者だから無理だ」とかいう考えを持つことは危険だということです。

 

なぜかというと、僕達は本気でビジネスをやるからには、初心者でもプロという立場だということです。

 

なのでキツイ事を言いますが、生半可な気持ちでビジネスをしていても、絶対に成功できないことだけは肝に銘じておいてくださいね。

 

では話を戻しまして、記事数が多いのにアクセスがなかなか伸びないのは、
単純に記事にキャッチーなタイトルが付けておらず、
記事のタイトルが弱くてクリックされない
という理由が考えられます。
ではここで二つのタイトルを見比べてみましょう。

①アフィリエイトで稼げない人の特徴

②アフィリエイトで稼げない人がやってる7つのムダな事とは!?

 

この2つのタイトルを見て、どちらにクリックしますか?

 

ほとんどの人なら、②のタイトルの記事をクリックするかと思います。

 

なぜなら、①のタイトルだとアフィリエイトで稼げていない人の特徴が明確にイメージできないからです。

 

逆に②の場合だと、

「もしかして、今自分がやっていることはムダな事なんじゃないか」

と読み手が潜在的に感じる恐怖を刺激することが出来るからです。

 

人は手に入るメリットよりも、損失の恐怖を感じた時に無意識的に行動を起こすという心理が働きます。

 

ちなみに損失の恐怖というのは

「失いたくない」「あとで後悔したくない」「失敗したくない」という人間心理の事です。

 

この損失の恐怖というのは、SEO対策をする上でも非常に有効になってきますし、この損失の恐怖を利用したタイトルはアクセスを伸ばす手段として強力な武器になります。

 

この場合だと、アフィリエイトで稼げていない人がこの記事タイトルを見たら、クリックをせざるを得ない心理状態を作り出すことが出来るからです。

 

このように、記事が100記事を超えているのにも関わらず、アクセスが伸びないという場合は、一度記事のタイトルを見直してみるのもいいかと思います。

 

しかし、タイトルを途中でコロコロ変えると、SEO的にもマイナスになりかねないので注意が必要です。

 

そこで記事の順位に変動がある3ヶ月間は様子を見ておき、その間は有益な情報を書いた記事を量産することに集中するのがいいと思います。

 

そして作業をコツコツと積み重ねて継続すること。

良質な記事の数は、集客の入り口の数と同じ意味を持つということを意識してくださいね。

そういう意味では良質な記事を量産することに損は無いということです。

 

最後まで読んでいただきありがとうございます。それではまた!