◎今の時代は転職するのが当たり前の時代です

いきなりこんなことを言うのは何なのですが、今の日本の社会において終身雇用の神話は完全に崩壊していて、会社は僕達個人を守ってくれるという時代はもう終わったも同然です。

 

そう、現在は完全に誰でも使い捨ての時代だということです。

 

それはどういいうことかというと、30代、40代、はたまた50代でも簡単にリストラされるということが当たり前で、リストラされた人たちはあっという間に社会の路頭に迷うこととなります。

 

これからは、自分の身は自分で守ることができなければ、普通の正社員でも安全ということではないんですね。

 

まだ独身の方なら生活なんて何かしらどうにかできるはずですが、家庭を持っている方であった場合は、明日からいきなり収入がゼロの生活になります。

 

この例は非常に恐いことですが、これが今の時代の現実ですよね。

◎自分の力で稼ぐということ

もし国や会社に頼らずとも、自分でお金を稼ぐ能力があったとすれば。

「今のこの仕事辞めようかな」

「なんか違うんだよなぁ」

「もう疲れた」

 

転職に不安をもつ人にはさまざまな理由があると思いますが、一つの職場に何十年もいることは自分のこれからの人生でも自分のためにならないと思います。

 

長く同じ職場にいると、毎日が単調になり慣れというものが出てきてしまうので、つまらない人生を歩んでしまい最悪の場合、自分自身の成長が止まってしまう場合があることです。

 

人は楽な方へと流れていくものですから、よっぽどの危機感を持っていないのであれば、毎日が不満の生活に愚痴を言いながら生きていくことになりかねないということです。

 

生意気にあれこれ語ってしまいましたが、結局何が言いたいのかというと

転職は決して悪いことではないということです。

 

周りの人たちの意見に流されたりしながら、自分の人生を台無しにしてしまうことは、本当にもったいないことだと思います。

 

逆にあまり転職にこだわりすぎてしまうと、自分における視野がどんどん狭まってきます。

 

転職する理由としては

・給料が今のところよりも高い

・今の職場よりも働きやすい環境がいい

主にこれらの理由で転職されるはずです。

 

これから先、一生雇われて生きて行くと決心されたのなら、転職はある程度吟味してどこにするかを慎重に決めなければ、今より悪い条件で会社から捨てられることが無きにしもあらずということです。

 

しかし自分自身が

「ここにいつまでいても、これ以上は自分自身が成長できない」

と思っているなら、早めに転職したほうが、精神上でも良いかなと思います。

 

いずれにしても、これからは自分で自分を守る時代はずっと続きます。

 

もしリストラされる状況だとしても、それに動じない準備をしておくことがこれから先の人生では重要だということかもしれませんね。

 

それと同時に、あまり転職にはこだわらないで副業で収入を得るということも視野に入れておいたほうがさらなる選択肢も増えていいと思います。

 

今はネットさえ繋がれば誰でも簡単に副業ができる時代ですし、もしその副業が軌道に乗ることができたら、思い切って仕事を辞めることができるかもしれませんしね◎

最後まで読んでいただきありがとうございます。それではまた!