◎貯金しても結局【安心】は手に入らない

僕はごく一般的な家庭環境に生まれて育ってきました。

生活は至って普通の状態だったと思います。

 

しかし僕の両親は

「お金が無い」

「うちは貧乏だから貯金しとかないとやっていけない」

という事を毎日言っていたと思います。

 

その環境で育ってきたおかげで僕は、

「貯金することが、生きていく上ではとても大切なことなんだ」

という価値観が出来上がっていました。

 

そして、社会人になって1人暮らしするようになってからも、貯金を優先させた生活をするようになりました。

 

しかし、そうした生活をしていくうちに、何事にも我慢するという事を強いられる生活になっていくことが明白になっていきました。

 

・食費は3万円以下に押さえる

・服などは、定期的に行われるバーゲンの時にまとめて買う

・光熱費を抑えるために、なるべく電気やガスは使わない

・遊びなどに使うお金は2万円まで

などなど。

 

いつの間にか、自分の中でどんどん我慢することが増えていきました。

ひょっとしたら、あなたも貯金を意識した時は、このような我慢をしていませんでしたか?

 

でも、これではストレスが溜まる一方ですごくイライラしてきますよね。

それにこのストレスが爆発すると、一気に浪費に走ってしまい、せっかく貯金しても気がつけばお金がなくなっているということになってしまいますね。

 

ちなみに僕はこのパターンで、結局貯金したお金を浪費に使ってしまい、
貯金が出来ない人なりました 笑。

 

その経験をして気がついたことは、

結局、やりたいことも欲しいものも我慢して、自分を犠牲にした生活をしていても、

結果的には貯金した額は大した額にはならないという事実を知ることになりました。

 

この時に、何だかこの生活がバカらしく思うようになってきました。

 

貯金をしてもお金が増えない、だから浪費に走ってしまう。

要は、お金の使い方を知らないということでした。

 

 

◎お金を使うことは難しい!

 

お金を使うことは難しい

 

確かに、お金は稼ぐことよりも使うことの方が難しいです。

 

なぜなら、ほとんどの人は自分が気持ちよくなるために、全力でお金を使ってしまうからです。

 

つまり、目の前にある一瞬の快楽のために、惜しみなくお金を使い、

自分の将来のために必要なことにお金を注ぎ込もうとしないからなんですね。

 

例えば、ファッションやゲームなどの娯楽、飲み会、ギャンブル、

車、または見栄を張るための消費などなど。

 

しかしこれらは、働かなくてもお金がたくさん入る状態になったら、いくらでも買うことができますよね。

 

しかし、ほとんどの人は目の前の快楽にお金を使ってしまいます。

まぁ、ストレス社会の世の中だから仕方がないことなのかもしれないですし、

何せ僕もそうでしたからね。

 

あなたも僕もそうですが、誰でも常にワクワクするような事や楽しいことをしていたいという欲求があります。

だから、自分の欲求に優先的にお金を使ってしまうのですね。

 

僕の場合は、遊びにお金を湯水のようにジャブジャブ使って人生を破滅しかけましたが 笑。

 

僕は親の言うとおり貯金に励みましたが、結局は自分を犠牲にしてそれがストレスとなり、

そして浪費にエネルギーが向いてしまうという「負のスパイラル」に陥るという結果になりました。

 

結局、貯金をしても【安心】は手に入らず、ただ虚しくなるだけなのでした。

 

そしてある日、こんな名言を見つけました。

 

年寄りは若いときに貯金をしろと言うが、それは間違っている。

最後の一銭まで貯めようなどと考えたらいけない。

自分に投資しなさい。

私は40歳になるまで、1ドルたりとも貯金したことがない。

ヘンリーフォード

 

ここで、僕はあることを考えてみました。

「貯金するよりも、お金を増やすことをどんどん学んで、これを短期間、つまり2,3年で稼げるようになってしまえばいいんじゃないの?」

 

単純で奇抜な発想で、子供みたいな考え方かもしれませんが、死ぬまで誰かに雇われて奴隷のように働くことから解放されるには、このような方法しか他に考えが思い浮かばなかったんですね。

 

ここで、一度考えてみてください。

 

大した額も溜まらない上での貯金する生活は退屈だと思いませんか?

 

たとえ貯金が3000万円に達しても、その瞬間に交通事故にあって死んでしまってはどうでしょうか?

可能性はゼロではありませんよね?

 

せっかく貯金しても、それを使わなかったら何も意味がありませんしね。

 

それに貯金をしても、その金額はどんどん減っていきます。

お金を使うから当然の事ですが。

 

しかし、お金を増やすノウハウやテクニックに投資して、資産を築くという事をすれば、資産は放っておいても、お金がどんどん増えていきます。

 

ここでいう資産とは、僕らが自己投資で得た知識や知恵や経験の事をいいます。

 

知識や知恵や経験をブログという形で自分の資産を構築していけば、その資産はどんどんお金を増やし続けてくれます。

 

僕は今でこそ、知識や知恵に投資することの大切さに気づき理解することが出来ました。

そしてお金の正しい使い方というもの知ることが出来ました。

しかし多くの人は、知識や知恵に投資することの重要性を知らない人はまだまだたくさんいます。

 

お金は使えばどんどん減りますが、知識や知恵に投資すれば、それらは自分の資産として永遠に自分の中に残り、さらに投資したお金は投資した額の倍以上になって返ってくるものです。

 

これらの事から、お金持ちの人達が貯金は無意味で、自己投資にお金を使うことが大切だと主張している本当の意味が最近ようやく分かるようになった、そんな感じがします。

 

毎月少しずつお金を貯めていきなさい。

そうすれば年末にはびっくりすることでしょう。

あまりの少なさに。

アーネスト・ハスキンズ