どーも、Toshiです。

今回はASPについて説明していきたいと思います。

ASPとは?

ASPとは「アフィリエイトサービスプロバイダ」の略で、ASPに登録すると、誰でもネット上に広告を設置して商品を紹介することが出来ます。

一言でいうと、成功報酬型広告です。

 

商品を紹介したいアフィリエイター
↓↑
商品をもっている会社

この二つのいわば仲介役をしている会社のことをASPといいます。

流れを見ると

自身のブログをASPに申請して審査をしてもらう

審査を見事に通過したら様々な商品を紹介する準備が整う

数あるプログラムの中から、自分の得意分野や自身のブログにマッチしたプログラムを申請して行きます。

広告主側の審査が通ったらそこで初めて商品やプログラムが自身のブログで紹介することが出来ます

いかがですか?

ASPはアフィリエイターと商品を持っている会社の「橋渡し」的な役になっていることがおわかりいただけたでしょうか?

 

これでASPのことが少し分かっていただけたと思います。

 

ASPの会社は大小さまざまなものがありますので次はオススメのASPの紹介をしていきますね。

 

アフィリエイトできる商品を専門的に扱って、信用できる大手のASPは

A8.netがオススメです。

 

この他にもいろいろASPの会社を比較してみたのですが、他のASPよりも物販の報酬が高いことが分かったため、ひとまずこのA8,netを登録しておくのがいいと思います。

ちなみに登録料は無料です。

 

他にも、アマゾンや楽天といった大企業のアフィリエイトもありますが、報酬が1%と低いので、正直に言うとあまりオススメはできません。

 

またアフィリエイトで紹介する商品やサービスの他にも、情報商材というものもアフィリエイトすることができます。

 

では情報商材とはどういったものかを説明していきますね。

 

情報商材は簡単に言うと、電子書籍みたいなものです。

 

そしてこの情報商材は、報酬単価が他の物販に比べてかなり高いというところが特徴です。

 

つまり、情報商材をアフィリエイトして多く売ることが出来れば、大きく稼ぐことが可能になるということです。

 

もし、短期間で大きく稼ぐことをするならば、この情報商材を扱うことに初めからチャレンジしてもいいかと思います。

 

ただ情報商材を扱う場合は、人間の心理に沿った文章を書くスキルが大事になってきますので、初心者の場合はできるだけ早い段階でコピーライティング技術を習得することをオススメします。

 

この情報商材を上手くアフィリエイトできるようになると、情報商材一本で、報酬が30~50万稼ぐことも何百万という単位で稼ぐことも夢ではなくなってきます。

 

実際に、情報商材を扱って大きく稼いでいる方もおられます。

 

そして、情報系の最大手でもっとも信頼できるASPというのが

インフォトップになります。

 

こちらのASPは審査基準がしっかりと設定されていますので、安心してアフィリエイトの作業に集中できます。

登録はもちろん無料です。

 

アフィリエイトを行う際に、必要なASPの登録は、今はこの2つだけでいいと思います。

 

本気で本当の自由を手に入れたいと思っているであれば、ひとまずこの2つを登録しておくことをオススメします。

 

今回はASPについて簡単に説明しましたが、アフィリエイトを行うのであればこの先お世話になるサービスですので、早い段階で登録しておくことをオススメします。

最後まで読んでいただきありがとうございます。それではまた!