「お金を稼ぐことは悪い」って考えおかしくね?

こんにちは、トッシーです。

僕たちは日本人には、昔からお金について考えてみると、

「お金をたくさん稼いでいる人は悪い人たち」

というイメージがありますよね。

 

僕も物心が付いた時から、

親や周りの大人たちにそういう風に刷り込まれ、

それが正しい考え方なんだと認識してきました。

 

しかし、最近僕は思うのです。

この考え方っておかしいんじゃない?

 

だって、お金がないと生活もできないし、

なければ今の世の中を生きていけません。

お金は絶対に必要ですよ。

 

それなのに、お金を稼ぐことは悪いことだ!と言っているのは、

明らかに矛盾してますよね?

 

なぜ日本はこういうおかしな風潮があるのでしょう。

その理由と、お金を稼ぐ=悪い事という間違った考え方と、

その考えを持ち続けるのは非常にもったいないという点もふまえて、

その変な価値観から抜け出すためのお話をしていきますね。

 

 

◎「稼ぐことは悪い事」とイメージされる理由

・今の不満な状況への言い訳

 

ほとんどの人は、会社に勤めて、働いた対価として、

毎月お給料をもらっていますね。

つまり、ほとんどの人は、毎月安定した給料に依存しているので、

自分の力で稼がなくても、お金は手に入ります。

 

でも正直に言うと、毎月食べていくのがやっとの額で、

今の稼ぎには満足していない。

しかし、お給料をもらっている以上、文句も言えないのが現状です。

 

こんな自分の状況を正当化するために、

お金をたくさん稼いでいる人を悪者にして攻撃し、

「自分のやっていることが正しいんだ!」

という言い訳を残しておきたいというのが本音ではないでしょうか。

 

・楽して儲けることへの偏見

 

特に起業家などネットビジネスをしている人は、

SNSなどで、少しの労力でお金をたくさん稼いでいますということを、

世の中に発信していますよね。

 

『楽して月収100万円』

こういう言葉を聞いたり見たりすると、憧れもありますが、

偏見もあることは確かです。

 

あなたも、

「自分は毎日苦労して働いてお金を稼いでいるのに」

「そんなのは不公平だ!!」

という気持ちで、それが受け入れがたい状態になっていますよね?

あなたのその気持ちも十分にわかります。

僕も同じ気持ちになります。

 

しかしネットビジネスで稼いでいる人は、

初めから稼いでたわけではなく、

そのような状態になるまで相当な苦労をしてきた

ということを認識しておいてくださいね^^

 

しかし、実際に相手をだましてお金儲けをする人も確かにいます。

それをマスコミが大きく報道したりするので、

『お金を稼ぐ=悪い』というイメージが定着してしまうのも、

ある意味当然というかもしれませんね。

 

◎『稼ぐことは悪い』この考えがおかしい理由

 

お金を稼ぐことは悪いという考え方の人は、

いまだに多いですが、ここでちょっと視点を変えてみましょう。

 

あなたは何か欲しいものや、受けたいサービスがあれば、

値段に関係なく、それに対して惜しみなくお金を払いますよね?

ということは、お金をたくさん稼いでいる人は、世の中の人が、

お金を払ってでもそれが欲しいと思わせる価値観を提供していて

その対価として多くのお金を貰っているということです。

 

例えば、ある人気アーティストが、ある曲を作って、

その曲を2000円で買いたいという人が1万人いたとすれば、

その曲を発売した瞬間から、一気に2000万円のお金を稼ぐことができます。

 

しかし、一気に2000万円を稼いだことに対して、

こんなに多く稼いでこれは悪いことだと感じますか?

 

おそらく、その逆ですよね◎

なぜなら、1万人はその曲に価値を感じ、

実際に購入した人はすごく満足しているはずです。

 

これは、自分でビジネスをしている人や、

アーティスト、作家などに共通していることですが、

こういう人たちは、時間と労力ではなく、

「価値提供」と引き換えに、お客さんから直接お金を頂いています。

だから、お金を多く稼いでいる人は、

多くの人に価値提供した結果がお金になっているということです。

もちろん、お客さんが満足できる価値提供ができなければ、

当然お金を稼ぐことはできません。

 

それに対してサラリーマンなどは、

一定の時間と労力を会社に切り売りし、

その対価として、毎月会社からお給料をもらっているので、

稼ぐお金に対して大きな差が出るのはあたり前です。

 

つまり、根本的に収入の仕組みが違うので、

「お金を多く稼ぐ人たちは悪者だ」

「たくさんお金を稼ぐことは悪い」

という考え方自体が間違っているのです。

 

◎お金を稼ぐ=価値提供ができるという評価がされる時代

 

今の世の中のほとんどの人が生活が苦しく、

常にお金の心配をしながら生きています。

逆に、お金のことを心配することなく、

自由な生活をしているといった、一部の人がいることも確かです。

 

しかし、多く稼いでいるということは、

その分、世の中の人が満足できる価値提供をしているからこそ、

多くのお金を稼げているわけです。

 

あなたもお金を稼ぐことは悪いという価値観を捨てて、

お金を多く稼いでいるということは、

「世の中の人が満足できる価値提供ができているんだ」

という認識を持ってほしいです。

 

それでも納得できないと思うなら、ひょっとするとあなたは今、

誰かが多く稼いだ場合、その分自分の収入が減る

という先入観を持っているのではないでしょうか?

だとしたら、それはあくまで会社内での話であることがほとんど。

 

あなたがもし、今よりももっとお金を稼ぎたいと思うなら、

会社の外の世界に一度目を向けてみてください。

 

僕も昔は、お金をたくさん稼いでいる人は悪い人で、

世の中は金よりも大事なものがあるんだ!

という間違った価値観を持っていたため、

毎日お金に困った生活をしていました(笑)

 

お金を稼ぐことは悪くないと言っていることが、

ダサくてカッコ悪いと思う人が多いですけど、

本当は生活が楽になるくらいのお金が欲しい!

という本音を隠して、周りの意見に合わせながら生活している方が、

よっぽどダサいと思いませんか?

 

もし今の収入に不満があるのなら、

稼ぐ=悪いという間違ったお金の価値観に流されることなく、

自分で稼ぐ力を身に付け、世の中に価値提供できる自分になるため、

どんどん必要なスキルを身に付ける行動をしていきましょう!

 

そして、あなた自身でビジネスを始めて、

世の中にどんどん価値提供をしてくださいね^^