「アフィリエイトで月に5000円以上稼いでいるのは全体の5%」

 

これを聞くと

「やっぱりアフィリエイトは稼げないじゃん!」

「やっぱ稼げる人は、運が強かっただけだろ」

 

というように不安になったり、諦めモードになったりするのは仕方ないことかもしれません。

 

確かに全体の95%は稼げずにいるのも事実ですからそういう感情になるのは当然だと思います。

 

では全体の5%の人しか稼げていない理由を説明していきます。

 

 

◎パレートの法則

あなたはパレートの法則をご存知でしょうか?

これはイタリアの経済学者、ヴィルフレート・パレートが提唱した法則で

世の中のあらゆる集団と呼ばれる組織が80:20の割合で機能しているという事実を体系化した研究結果のことです。

 

では実際に研究された事例を紹介します。

 

 

【アリの実験】

アリは集団のうちの2割が食べ物の8割を集めてくる

勤勉な2割の個体だけを取り出して集団にすると、

そこにもやはり「80:20」の割合が発生する

つまり、働きアリと思われていたもののうち、8割がなまけアリになり、
残りの2割の勤勉な働きアリが8割の食べ物を運んでくるようになる

さらになまけアリのなかにも「80:20」の法則が発生する

なまけアリの中から、2割の働きアリが生まれ、
それらが8割の食べ物を集めてくる

という法則です。

これをアフィリエイトに当てはめていくとこうなります。

 

◎行動する人・行動しない人

以前の記事でもお伝えしましたが、初心者は3ヶ月程度で脱落していきます。

この脱落する層のをパレートの法則に当てはめてみます。

 

・教材を買っても真剣に取り組まない人: 80%

・教材を買って真剣に作業に取り組む人: 20%

この真剣に作業に取り組む人20%の中にも継続できずに脱落する人も出てきますから、さらにここにパレートの法則を当てはめて見ます。

・継続できない人: 16%

・継続できる人: 4%

いかがですか?

 

教材を買って真剣に取り組み、さらに継続した人が4%
という結果が明らかになりましたね?

 

もう一度最初でお話した

「アフィリエイトで月に5000円以上稼げている人は全体の5%」

 

そしてパレートの法則をあてはめて

教材を買って真剣に作業に取り組み、さらに継続した人が4%

 

数字がほぼ一致しましたね。

 

結論を言うと

真剣に取り組んで継続したら、アフィリエイトは稼げるということです。

 

最後にアフィリエイトの最終目標は、自分の事を信用してくれるファンを構築することです。

 

この意味をパレートの法則に当てはめて生きます。

 

◎ファン構築の真髄

まず、事例をいくつかあげてみます。

・売り上げ全体の80%は20%の顧客が支えている

・売り上げの80%は20%の商品であげている

・クレーム全体の80%は20%の商品のこと

・クレーム全体の80%は20%の店舗に原因がある

 

この中の売り上げ全体の80%は20%の顧客が支えていることに着目します。

 

20%の顧客とはあなたのリピーターの事を言います。

 

僕達はこの20%のリピーターにむけて情報発信をし、有益な情報を提供することで、80%の売り上げを生み出すことができるということです。

 

この20%のファン層に向けて記事を書き有益な情報を提供し続ければ、結果的に長い商売ができるということにもなります。

 

また徹底的に絞り込んだメッセージを限られたファンに発信していくことで、ファン以外の人たちの胸にも徐々に響き始めていくのです。

 

それは自分が一生懸命気持ちをこめたメッセージが、今まで全く興味のなかった人たちまで巻き込むことができるのです。

 

なので、信頼関係を構築していくことがいかに大事かということも分かっていただけたと思います。

 

いかがでしたか?

 

これでアフィリエイトで稼げている人が5%といわれる理由が理解していただけたと思います。

 

真剣に継続した人が最終的に成功するのだと思います。

 

「アフィリエイトで稼ぐのは難しい」

などといっている人は、努力できなかった人たちの単なる言い訳でしかないのであって、幻想なのです。

 

アフィリエイトは頑張って継続したらちゃんと稼ぐことができるビジネスだということを覚えておいてください。

 

『他の人に一生懸命サービスする人が、もっとも利益を得る』

カーネル・サンダース