会社に期待しない生き方をしよう

こんにちは、トッシーです。

先日ネットサーフィンをしていると、こんな記事がありました。

今回はその記事を見て、これからの時代をどう生きていくか?
その考え方をお伝えしようと思います。

 

◎今の時代に転勤はアリ?ナシ?

今回僕の目に留まったある記事とは、

「就活生の7割が敬遠...なぜ転勤嫌いが急増しているのか?」

という内容でした。

現代の就活生に、「あなたが理想としている働き方」についてアンケートを取ったところ、こういう結果が出たそうです。

その中で特に多かったものが、

「一つの場所で働きたい」「どちらかというと、一つの場所で働きたい」

と答えた大学生で、実に66.7%もいたということです。

 

昔は転勤といえば、

・様々な経験をさせる

・特定の顧客との癒着を防ぐ

・適性を見極める

など、転勤の必要性はあるという主張がされていました。

しかし現代では、終身雇用も崩れ、給料も上がらず、
おまけに長時間残業という現状です。

もう昔みたいに休まず頑張って働いたら、その分お金が貰える時代ではなく、
上司に媚を売って、なんでも言うことを聞いてれば昇進でき、
定年まで解雇されずに済むという時代ではないのです。

そんな状態にもかかわらず、会社から転勤を強要されるとなっては、
たまったものじゃないと思うのが本音ではないでしょうか?

しかも、上記で述べた転勤の必要性って、
これって別に転勤じゃないと身に付かないものなのか?
ちょっと疑問に思います。

しかも転勤となれば、同じ会社とはいえ、
新しい場所では毎回新人扱いされ、微妙にルールも違うところもあり、
また、その土地独特の県民性というのも違ってきますね。

そういうことを踏まえると、
仕事よりも人に合わせることが中心になり、
自分が何をやってるかわからなくなってくる状態に陥ります。

それが精神的ストレスになり、結果的に鬱になり、
仕事ができなくなってしまう状態を引き起こすことにもなります。

これらのことからも、今の時代に転勤という必要性は果たしてあるのか?
今ではテレビ会議だって、skypeのようなコミュニケーションツールなど、
便利なツールがたくさんある時代です。
だから転勤ではなく、出張程度で十分だと感じるんですよ。

しかし日本特有の価値観である、
「我慢は美徳」という、ふざけた価値観があるおかげで、
ほとんどの人は、この状況でも「仕方がない」といって、
この苦しい状況も我慢して受け入れるのではないでしょうか?

結局は会社の言いなりです。
確かに、転勤で他職種や他店舗を経験することは、
経験としては良いことだと思うこともあります。

しかし、転勤が出世につながるといった一般原則については、
ハッキリ言って僕は理解できません。意味不明です。

逆に、「とりあえず転勤すれば昇進できる」
といった意味不明な文化が、
能力のない管理職を生んでいるのではないかと感じます。

「転勤を繰り返す分、自分のキャリアアップにつながる」
といったハッキリした確証があるなら、別に受け入れてもいいと思いますが、
あんまり効果がないのであれば、自分でお金を稼ぐ選択肢を選んで、
会社に雇われない生き方を選択する方がよっぽど自分のためになります。

 

◎会社の言いなりになる生き方をやめよう

自分の人生がたとえ苦しい状況になっても、会社が何とかしてくれると思い、
状況が好転するまで待つといった選択をすると、
結局は、あなた自身が痛い目に遭うだけです。

就活生の転勤のアンケートの件でもそうですが、
我慢してまで会社の言いなりになって働く選択肢だけが全てではないのです。

今ではインターネットの登場により、
自分で起業するというハードルも圧倒的に低くなりました。
起業するという選択肢も、今の時代では大いにアリだと思います。

でも、起業で成功するためには、
たくさんビジネスの勉強をすることが大前提ですが。

会社に期待をする生き方はもう選択肢から除外して、
自分が独立して起業する生き方を選択する。

もし自分の中で、やっぱり起業が難しいと考えるなら、
スキルを磨いて会社が高待遇せざるを得ない人材になる
といった選択肢も選ぶこともできます。
ヘッドハンティングというやつですね。

以上のことから思うことは、

『結局は、自分の人生を変えられるのは自分だけ』

こう考えるのが、もっとも堅実ではないでしょうか。

自分が会社のために我慢して報われる日が来るなんて、そうそうありません。
自分の都合よく人生がいい方向に好転する出来事も起こりません。
(映画やドラマじゃないんだから)

逆に、悪いことが起こる可能性はあるかもしれません。
(ケガ、病気、事故、災害など)

会社のために我慢して、その我慢が報われる日が来るのをひたすら待つか。
自分で悪い状況を変えるために行動をするのか。
今一度、じっくり検討してみてはいかがでしょうか。

 

 

↓役に立ったらポチッとしてね↓