副業から『複業』の時代へ

こんにちは、トッシーです。

あなたは、「複業」って言葉をご存知ですか?

これは最近出てきた言葉ですが、簡単に言うと、
本業とは別に、もう一つ仕事を持つということです。

これは、今の時代の働き方の多様化によってできた新しい概念です。
今回は、この複業についてお話していこうと思います。

 

◎副業と複業の違いって?

複業と同じ読み方であなたもよくご存じの「副業」もありますが、
まだこの区別についてよくわからない部分もあるかと思うので、
まずこの2つの違いについてみていきましょう。

・副業とは?

「副業」とは、アルバイトや在宅ビジネスや内職などの雇用形態によって、
時間がある時に本業以外で収入を得ることです。

日本ではほとんどの企業が原則的に副業を禁止していました。
しかし2018年、厚生労働省が、
「副業・兼業の促進に関するガイドライン」を作成し、
「モデル就業規則」から副業禁止の規定を削除しました。

これを受け、最近では各企業が「副業解禁」と宣言し、
副業を認める企業が少しずつ増えていきましたね。

次に複業について説明していきます。

 

・複業とは?

「複業」とは、読んで字のごとく、
複数の仕事を持つということです。
副業と違い、労力、時間、収入が大きく、本業並みの仕事といえます。
というか、ほぼ本業と変わらないと思います。

しかし、両者の大きな違いというと、
片手間でほんの少しお小遣いを稼ぐ感覚でやることや、
大きな責任を伴わない副業とは違い、
複業は限りなく本業に近いので、責任の大きさも伴い、
また周りからプロとして見られるので、
常にプロフェッショナル意識を持つことが重要になっていきます。

 

◎パラレルキャリア

このように、本業以外に第2のキャリアを築くことを、
『パラレルキャリア』といいます。

そして副業と違うもう一つのことは、

『本業以外の収入を得ることを目的としていない』

という点です。

どういう事かというと、複業をする人の多くは、

・自分のやりたいことや夢を実現させるため

・社会貢献活動をする

このような目的で複業を始める人が多いということが特徴です。

ちなみに複業を始める時は、初めは趣味のレベルで始めていく方法や、
将来起業する準備として始める方法、
NPOやボランティアサイトを通じて活動することが多いです。

これからは、「個人の時代」に移行していくことは間違いないので、
将来、この複業が当たり前になる時代が到来すると僕は思っています。

では次に複業のメリットやデメリットについて説明していきます。

 

◎複業のメリット

複業のメリットを挙げていくと、

複業のメリット

・本業以外の複数の仕事が経験できる

・異なる業種を経験することで、新しいアイディアができたり、
 新たな人脈も作れる

・ポートフォリオを形成してリスクヘッジができる
 (今の本業がダメになっても、もう一つの仕事を本業にできる)

 

◎複業のデメリット

では次に複業のデメリットについてみていきましょう。

複業のデメリット

・一つの仕事に集中できない
 (労力や時間も分散されてしまうので、中途半端になる確率が高い)

・自己管理能力がないと厳しい
 (一つ一つの仕事のバランスを取れる能力がないと挫折する)

・自由な時間が減る可能性がある
 (慎重なワーク計画を立てることは重要)

・本業以外の重要な責任を背負う仕事が増える
 (どれもプロとしての仕事ということを忘れてはならないということ)

・複業を認めている企業がまだ少ない

・上司がいないので、フィードバックをくれる相手がいない
 (自分で一定の規範を設けて統制・管理する必要がある)

このようなところがあります。

 

◎どんな人が向いているのか?

複業についてはある程度理解していただけたと思いますが、
次にどんな人が向ていているのでしょうか?
以下の条件に当てはまる人は、比較的に複業に向いているかもしれません。

・チャレンジ精神のある人

常に新しいことに興味を持って、「やってみよう!」と思っている人は、
複業に向いています。
チャレンジ精神は、自分が複業を長く続けていく上でのモチベーションに直結しているからです。
なので、新しいことにはどんどんチャレンジしていってほしいと思います◎

 

・学ぶことに常に積極的な人

人は今の状態から次のレベルにステップアップするためには、
勉強することが必要不可欠です。
世の中で成功している人は、何かしらの方法で日々勉強をしています。

今までは、一度学んだことをただ反復するだけで、
何十年も仕事をすることができた時代でしたが、
これからは、こういう仕事はどんどん減っていきます。

しかも、業種によっては日々勉強することが求められるものもあります。
人間は、勉強することでしか成長できません。
特に複業はさまざまな業種に関わることになるので、
それぞれのスキルを勉強しないとまったく役に立たない人材になってしまいます。
なので複業では、こういう学ぶ姿勢というが必須のことになります。

 

・自己管理ができる人(一番重要!!)

複業で最も大事な事にあたるのが、自己管理ができるかという点です。
時間、タスク、体調の管理ができるということは、
複業する上では欠かせないスキルとなります。

複業では、約束の納期を破ったり、自分の体調を崩して相手側に迷惑をかけないように正しく自己管理することが求められます。

 

・一人で動ける人
(他人の指示待ちじゃなく、自主的に行動と対応ができる)

複業では、組織に属して仕事をするというよりは、
一人で仕事をこなしていくというスタイルが基本的に多いです。
ということは、今までみたいに誰かの指示を受けて仕事をせず、
常に自主的に行動して対応もできることが大事になってきます。

 

ざっと書いてみましたが、別に今はこれらに当てはまっていなくても、
あなたが複業を始める上では全然問題はありません◎
これから身に付けていっても十分に複業することは可能なので心配しないでくださいね。

これからは、会社はあなたの人生を保証してくれるとは限りません。
いつ会社から切り捨てられてもおかしくない世の中です。
これからは、あなた自身でお金を稼げるスキルを身に付けておくことが、
まさに必須のことになる世の中です。
なので、あなたは将来に向けて十分な準備を始めておく必要があります。
もし複業に興味があるなら、今から行動を始めておくことをおススメします。

では次に、複業の始め方という点を説明していきます◎

 

◎複業は何から始めたらいいの?


あなたがいざ複業を始めようとしても、
一体どこから手を付けたらいいか分かりませんよね?
では、順番に見ていきましょう。

まず仕事の内容ですが、
副業レベルで始められる小さな規模のものから始めていくことです。

例えば、数日で原稿を書いたり、アンケート調査、表にデータを入力する作業のものなど、スキマ時間でできるようなタスク型と呼ばれる仕事です。

ある程度慣れてきたら、次は数か月~1年規模の計画で、
新規事業やシステムの構築をするようなプロジェクト型に取り組んだり、

あとは雇用形態は違うけど、ある会社の業務に責任をもって関わるような、
フリーランスのようなミッション型もありますね。

これらのようなタイプの仕事で、特に自分が興味を持ったもの、
やりたい分野の仕事を見つけていく感じです。

今なら、シェアリングエコノミークラウドソーシングのサービスがありますから、
これらを活用すれば、自分に合った仕事も見つけやすいと思います。

もし、いきなり自分で責任を負ったりするのが不安な人は、
プロボノ(知識やスキルを活かしたボランティア活動)という分野から始めてみるのも一つの選択肢になります。
実際に自分が共感できる仕事に参加してみて、自分のスキルを提供し、
何か手ごたえを感じたら、その仕事を受けてみるというステップもアリだと思います。

◎複業をして見えるものとは?

ひょっとすると、あなたのスキルを求めているプロジェクトや、
企業が中にはあるかもしれないので、ひょっとするとあなたのスキルは、
他の分野では重宝されることがあるかもしれません。

そう考えると、複業には無限の可能性があって、
おまけに外に出ることで、自分の強みについて知ることや、
自分が今まで気づけなかった価値観も知ることができます。

自分の強みや気づかなかった価値観を知ることは、
自分の視野が広がったり自信にもなりますので、
自分のキャリアを広げるキッカケにもなります。
それに新たな人脈も作れますしね◎

そして他者を知ることで、自分が会社で自信満々にやっていたことが、
実は『井の中の蛙』状態だったという面に気づくこともあるかもしれません。

◎副業は収入を増やすこと、複業は生きがいを増やすこと

いかがでしたか?ここまでは副業と複業の違いや、
複業についての主な内容を説明してきました。

世の中は、「働き方改革」や「副業解禁」という言葉が飛び交っていますが、
実際にどのようなことをすればいいかなんて、あまり詳しく教えてくれないですよね。

これからの時代、一つの会社でずっと働き続けるということは、
とてもリスクのある事だというふうに認識が変わりつつあります。

そんな中ある記事を見て、
今のシニア世代の人の声で特に印象だったことがあります。

それは、

「会社の看板やつながりが無くなったとき、収入がなくなることより、
自分らしさや生きがいを失うことが不安だ」

という声でした。

だからこそ、あなたが自分らしく自分の人生を生きるためにも、
今から自分の働き方のポートフォリオを作ることが大切だと思います。

そこからいろいろな分野でのつながりを持っておくことが、
人生においてのリスクヘッジだと思います。

複業の本質は、「働き方」というよりも、

あなたの長い人生でどう生きるかという『生きがい』だと僕は思います。

自分がこれから先どう生きるかを選択するとき、

・いろいろな分野に飛び込んで自分を試してみる

・無理をせず、まずは自分でもできる小さいことから始めてみる

そうすることにより、複業を通して、これまであなたが気づかなかった価値感や生きがいをを見つけられるのかもしれませんね。

あなたの理想の人生を実現させるためにも、
こういう選択肢もあるんだということを覚えておいてくださいね。

 

 

役に立ったらポチッとしてね↓

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。