何か新しいことを始めるときは、必ず不安というものが湧き上がってきますよね?

「失敗したらどうしよう」

「この選択は正しかったのかなぁ」

このような感情が出てくると思います。

ほとんどの人は、新しく何かを始めようとしても不安が大きくなってしまうと結局は新しいことにチャレンジすることを諦めてしまいます。

しかしこの不安というのは、実は自分自身で大きくしてしまっているところがあるんですね。

その自分で作り出した不安というのは、放置しておくとだんだんそれが大きくなっていき、なかなか拭えなくなってきます。

そして、その不安のおかげで自分が手も足も出せなくなってしまえば、結局はそのことに何も出来なかったことを後で後悔してしまいます。

ここでの後悔とは、自分自身が何もしなかったことへの後悔ということです。

しかしここで考えてみてください。

ひょっとしたら自分は明日に死ぬかも知れないと考えたり、生きていれば何が起こるかわからないと考えたりすると、失敗することに関してはどうでも良くなってきたりしませんか?

人生は1度きりなんですし、どうせなら思いっきりやりたいことをやって前に進むほうがいいですよね。

今回はそんな失敗を恐れないことをテーマにお話していきたいと思います。

◎失敗することは人生では無駄なことじゃない!

そもそも僕たち日本人は、失敗することが死ぬほど恥ずかしいことだという風な教育をされてきました。

「失敗するぐらいなら今すぐ死んだほうがマシだ!」

みたいなセリフを一度は聞いたことがありませんか?

そう、僕たちは日頃から、失敗することへの恐怖で支配されていて挑戦する前からすでに諦めているのです。

これは昔の軍隊教育がそのままの状態で、学校教育に何も変更が加えられていないという状態であることを意味しています。

このような状態のままになっていることもおかしな話なんですけどね。

失敗するのは絶対に嫌だ。

皆のまえで恥をかくぐらいならやらないほうがマシ。

この考えは、非常に人生で損をすることになりますので、今日この瞬間からこの考えはやめてしまいましょう。

世界の偉人達は失敗することを恐れずにチャレンジすることに全力を尽くし、そして成功しています。

しかし僕たち一般人は、チャレンジしてチャンスを掴むことより、失敗を意識していてチャレンジをしなくなるのはなぜでしょうか?

それは失敗を恐れていることが最大の原因というわけですね。

このように失敗を恐れていては何もできなくなり、今自分が変えたい現状も何も変えることが出来ず、毎日同じことの繰り返しの平凡な毎日が待っているだけです。

それは何もせず失敗することの怖さや不安のせいにして言い訳を作り、自分を正当化することが出来ますから楽です。

でもこれでは、日頃の不満を解消できるはずがありませんし、目標すら達成できるはずがありません。

◎失敗を恐れない人が考えている事とは?

人生で何かにチャレンジして失敗したとしましょう。

そこで失敗して何かを失ったとしても、その人の人生で何かにチャレンジしたという経験はその人にとって一生残るものであり、その人をさらに強くする財産になります。

この経験が実は重要なキーワードになっていて、その経験は次にまたチャレンジするときにそれを活かす事ができます。

それは、次のチャレンジを、一気にレベル10ぐらいから始められるということです。

これはRPGと一緒ですよね。

例えばものすごい強いボスキャラと対戦してコテンパンにやられクリアに失敗しました。

しかしその経験からボスキャラの行動パターンを解析することができ、次に対戦したときは、その行動パターンを解析したデータを元にこちらに有利な戦闘状況を作り出し、その結果難なくクリアできたという状況です。

RPGのゲームをした方ならこの経験は一度はしていますよね?

この行動パターンを解析したデータというものが、ここでいうチャレンジしたという経験にあたる部分なんですね◎

これは人によっては個人差もありますが、一つ確かなことが言えます。

それは、失敗を恐れない人というのは、経験したことが決してムダにならないということを熟知しているということなんですね。

「でもできるだけ失敗はしたくない」

そう考えるのも当然です。

できれば失敗はしたくないと誰だってそう思っています。

しかしたった1度の挑戦で成功できるスキルなど誰も持っているはずがありません。
たとえ1回で成功したとしても、それは単なるまぐれだという事です。

ろくにスキルも経験も身に付けていないのに、1回で成功したいなんて虫が良すぎる話だと思いませんか?

もしあなたが、失敗を恐れたり不安になっているのであれば、失敗を恐れない人の考えを学ぶことが1番の解決方法になるのではないでしょうか。

失敗することは恥ずかしいことではないし、その経験が自分を強くして次のチャレンジにつなげるための貴重な財産です。

なので失敗を恐れずに何かにチャレンジするというマインドはこれからの人生で最も大切なマインドの内の一つである事は間違いないでしょう。

私のやった仕事で本当に成功したのは全体のわずか1%にすぎない。
99%は失敗の連続であった。
本田宗一郎 本田技研工業(通称:「ホンダ」)の創業者。

最後まで読んでいただきありがとうございます。それではまた!