情報弱者にならないための2つの勉強法

こんにちは、トッシーです。

インターネットが世の中に登場してからというもの、
さまざまな情報が、日々めまぐるしく飛び交っていますね。

しかし、ものすごいスピードで日々の情報が飛び込んでくるので、
正直、どれが正しい情報か判断するのに困ったことがありませんか?

今回は、そんな情報社会の中で、
あなたが情報に振り回されないための考え方をお話していきますね。

「昨日の常識」は「今日の非常識」

ある日、ネットサーフィンをしていると、
「ダイエット時においての食事管理」
についての記事が取り上げられていました。

その時は、
「炭水化物、脂質、たんぱく質をバランスよく取ることが大事」
と書かれていました。

しかし次の日になると、今度は、

「糖質を取りすぎるのはよくないので、炭水化物は極力取らない方がいい」

「ダイエットには良質な睡眠をとることが大事なので、
良い睡眠をとるには、玄米などの良い炭水化物を夕食に取る方がいい」

とか、もう訳が分からん状態になってました(笑)

そんな中で、ある記事のコメント欄には、

「コロコロ常識が変わって、結局どれを信じたらいいか分からない!」

といったコメントがたくさんありました。
う~ん、確かに(笑)

この状況を見て感じたのは、世の中の人は、
得た情報の内容をしっかり理解することができないまま、
また新たな情報に常に振り回され続けていることです。

確かにずっとこんな状況が毎日続くと、
一体どれが正しい情報なのかわかるはずもないのは当然ですよね。

しかもさらに厄介なのが、毎日情報が更新されるため、
「世の中の常識」が常に止まることなく、コロコロ変わっていくことです。
しかも24時間で常識が更新される勢いで。

こういう状況だと、誰でもいずれは『情報弱者』になり、
間違った知識を身に付けて、さまざまな失敗をすることにもなります。

こういった状況を回避するには、一体どうすればいいのでしょうか?

あなたが莫大な情報量に呑まれて情報弱者にならないためには、
2つの方法で切り抜けるしかありません。

「知識」を付けた者こそ、世の中の強者になれる

当たり前のことですが、あなたが正しい情報を手に入れ、
あなた自身でその情報を活かすためには、
「知識を身に付ける」しかありません。

では、どのようにして知識を身に付けていけばいいのか?
今日からでもすぐに行動にできるものを挙げていきますね。

①読書をする

あなたが学ぼうとしている知識をたくさん身に付けることができるのは、
なんといってもそれに関係する「本」です。

本は知識を身に付けるためには最高の教科書です。
いろいろな知識を身に付けるためには、
様々なジャンルの本をたくさん読んで、知識をどんどん吸収することです。

実は世の中の成功者たちに共通していることは、
成功者たちは、常に本を読むことを習慣化している
ことです。

しかし、ほとんどの日本人が大学を卒業して、社会人になれば、
年に本を読む回数は、せいぜい1,2冊ぐらいだといいます。

あなたが人生を変えたいと思うのであれば、
まずは本を読んで、知識をたくさん身に付けていきましょう。

 

②音声学習

先に結論を言えば、音声学習をすることでどうなるかというと、
思考の流れが身につきます。

思考の流れを身に付けると、論理的に物事を考える力が身に付きます。
そうなると、いろいろな問題をスムーズに解決することができます◎

逆に、この思考の流れが身に付けられていない人は、
物事を論理的に考えることができない状態でいるため、
ある問題が起こったときに、なかなかその問題を解決できず、
いつまでも同じ問題で悩み続けます。

図に表すとこんな感じです↓

思考の流れを身に付ければ、ある問題が起こったとき、
その問題を解決するための戦略を短時間で思いつきます。

すると、あとは戦略に沿って仮説を立てて実行すれば、
短時間で問題が解決できるようになります。

逆に、思考の流れが身についてないと、
図のように同じところをグルグル回っていて、
いつまでたっても問題を解決できません。

なので、勉強方法の一つとして音声学習はぜひ取り入れてもらいたいです。

では、どの教材を音声学習をしていけばいいのか?
それは、成功者の考えやセミナーの音声を何度も聞くことがいいです。

僕のオススメは、

『次世代起業家育成セミナー 特別編』の音声です◎

実は、僕が音声学習を始めるきっかけになったのも、
このセミナーで音声学習法を知ったからです。

この音声を何度も聞くと、論理的思考を身に付けられるのはもちろん、
あなたのビジネススキルの向上にも非常に役に立ちます。

それに、さまざまな情報にも惑わされずに、
有益な情報がどれかということも自分で見抜けることも出来てきます。

 

まとめ

日頃の様々な情報に惑わされないためには、

①読書をして知識を身に付ける

②音声学習をして、思考の流れを身に付ける(論理的思考を身に付ける)

あなたが情報に惑わされないためには、
これらのことをする習慣を身に付け、
常に学び続ける姿勢をやめないことです。

なので、今日からでもすぐに実践していってくださいね。
日頃の習慣を変えれば、あなたの人生を好転させることもできるのですから。

 

~PS.~

これはあくまで僕自身の意見なのですが、

「記事の内容がショボい」、「この記事は最後まで見る価値なし」など、
なにかと文句や否定的なコメントをしている人たちって、
日頃から知識を付ける努力をしていないんじゃないか?と感じます。

それに、せっかく得た良い情報を実践すらしない人がほとんどじゃないでしょうか?

いくら正しい知識を手に入れても、それを実践してないなら、
次々に出てくる新しい情報に振り回されてるのは当然じゃない?
と僕はいつも感じるわけです。

それに、実践もしないでいるのに、
その情報を批判できる立場でもありませんよと言いたいです。

人は、大人になって社会に出てから、
勉強することをやめている人がほとんどです。
つまり、「企業に就職したらゴール」と思い込んでいるからです。

それは、就職できたら、あとはその会社で毎日頑張って働けば、
とりあえず安定した収入が貰えるから一安心と思い込んでしまうことです。

そして、会社のルールに従って、
あとは流れ作業的に日々の業務をこなせばいいわけです。

そうなると、自分で考える力がどんどんなくなり、
考えることが面倒くさくなり、最終的に脳が
「思考停止状態」になってしまいます。

人は思考停止状態になると、どんどんダメになっていきます。
自分で考える力を鍛えておかないと、
いざという時に適切な対処ができなくなります。

そうなると、これからの世の中の情報にずっと振り回されて、
最悪、詐欺師のカモにされる可能性も十分にありえます。

なので、本を少しずつ読んでみるとか、何か少しでもいいので、
自分が興味あることについていろいろと勉強して、
考える習慣を身に付けてほしいですね。

役に立ったらポチっとしてね↓