先日、珍しく母からLINEがきました。

「元気にしてるんか~?お母さんは今月末で退職して、年金暮らしに入ります。」

 

母もそのような年になったんだなぁと、思いながら話をしていると、

母からこんな話が飛び出しました。

 

「実はなぁ、お姉ちゃんの旦那さんが勤めてる会社が倒産したんや~」

「旦那さんは現在失業中~、しかも今度心臓の検査で入院することになったわ~」

「なんかいろいろあって、大丈夫か心配やわ~」

 

僕には姉がいて、もう結婚もして、子供も二人います。
(上は高1の女の子、下は小5の男の子)

よくテレビやネットで、そんなエピソードを観たり聞いたりはしますが、

まさか、自分の身内にこんなことが起こるなんて思ってもみませんでした。

本当に人生って何が起こるかわかりませんね。

 

それまでの姉たちの生活は、旦那さんの収入の他に、

姉のパートでの収入という状況でした。

しかし、旦那さんが失業となると、当然ながら一気に収入が激変します。

おまけに、このタイミングで入院なんて最悪の展開です。

たとえ失業保険が下りるとしても、姉のパートの収入だけでは厳しい状況です。

 

そうなると、一家の生活の他に、子供達の教育費のことも深刻になってきます。

ひょっとすると、高1の姪っ子は、アルバイトができる年頃なので、

家計を助けるためにアルバイトを始めることになるかもしれません。

 

ちなみに姪っ子はダンス、甥っ子はサッカーにダンスと習い事をしていますが、

その習い事で必要なお金も、いずれは払えなくなるかもしれません。

そうなると、好きな習い事を泣く泣く辞めることになるかもしれません。

好きなことを辞めなければならないということは、どれほど辛いことか。

そう思うと、僕も心がちょっと痛みます。

 

ここで僕は、あることをふと思いました。

もし姉達がネットビジネスのスキルを身に付けて、

自由にお金を稼ぐスキルを身に付けていたら。

たとえ旦那さんが失業して入院しても、

それほど生活に影響はなかったかもしれません。

それに子供達も、気兼ねなく好きな習い事を続けられます。

 

 

もしあなたが、明日から突然ケガや病気やリストラなんかで、

収入がゼロになってしまったらどうしますか?

 

どこでもいいので、次の就職先が見つかるまでひたすら就職先を探す?

アルバイトを掛け持ちで、とにかくお金を稼ぐために行動する?

何か資格を取るために勉強を始める?

 

選択肢はいくつもありますが、これらの選択肢を選んだとしても、

結局これらの選択肢は、どれも本業一本に頼った生き方になりませんか?

 

次の就職先が決まったとしても、また会社の倒産やリストラのリスクがあります。

たとえバイトを掛け持ちしても、いつまでの体力がもつかわかりません。

身体を壊したらそれまでです。

何か資格を取って、収入が劇的に上がる可能性は限りなく低いですし、

資格を取るまで何ヶ月も勉強しなければいけませんので時間が掛かります。

ちなみに資格を取って、運よく劇的な収入を得られる人というのは、

全体のうちのトップ10%の部類に入った人だけです。

つまりエリートサラリーマンと呼ばれる部類です。

トップの10%に入ろうとするのは、ハッキリ言って時間のムダです。

 

それよりも、こんな不安定な世の中だからこそ、

本業に頼らずに自分でお金を稼ぐスキルを身に付けるための勉強を始める。

この方が、これから先の人生でも有利になると思います。

 

◎複数の収入源を作るということ

確かに本業だけで頑張ると、安定した収入は得られますが、

それと同時に、ケガや病気やリストラで身体を壊したとき、

その瞬間から、今までの収入はゼロになるというリスクが常に付きまといます。

これが、本業だけの収入に頼る上での最も怖い部分です。

 

この最悪の事態を避ける意味でもっとも大事なことは何でしょう?

それは、複数の収入源を作っておくということです。

たとえ、本業の収入が途絶えたとしても、他の収入源を作っておくと、

予期せぬトラブルにも落ち着いて対処することができます。

世の中の人で、こういった考えを持っている人たちというのは、

まだまだ少ないのが現状です。

なので、あなたはこの複数の収入源を作るという事をぜひ意識してもらいたいです。

 

では、複数の収入源になるものには何があるか?

簡単に2つほど挙げると、

1.ネットを活用した資産を作り、そこの収入を自動で生み出せる仕組みを作る

2.株やFXなどのトレードで収入源を作る

ざっくり挙げましたが、主にこんな感じでしょうか。

少しばかり説明していきますね。

 

1.ネットを活用した資産を作り、収入を自動で生み出せる仕組みを作る

ここでいう資産とは、ブログやメールマガジンの事を言います。

ブログで日々有益な情報を発信して、あなたの読者を増やし、

あなたが紹介する商品を買ってもらえると晴れて収入が発生します。

 

しかしサラリーマンだと、仕事終わりで自分の時間がほとんど作れないですよね?

それは、自分の時間を切り売りして会社に奉仕することで、

給料という安定した収入が対価として得られるという契約をしているからです。

そんな人生のほとんどを会社に捧げる状態じゃ、

当たり前ですが、自分の時間はとても作れるはずがありません。

 

そこで、ブログなどの資産から、

『自動で収入を発生させる仕組みを作る』

ということがポイントになってきます。

 

例えば、あなたが頑張ってネットビジネスのスキルを勉強をして、

1万円の商品を、1日1個売れる仕組みを作ったらどうなるか?

最低でも1日に1万円の利益が出て、1ヶ月で約30万円の利益が発生しますよね?

その仕組みが完璧に作れたら、あとはほったらかしでも自動で収入が得られます。

この時点で、サラリーマンの月収並みの利益を生み出せることも凄いですが(笑)

そうなると、本業の仕事をしている間も、収入が発生しますし、

もし、突然仕事ができなくなっても、収入は発生するので、

精神的にも楽になれますよね◎

 

しかし、いきなり30万を生み出すことは難しいので、

まずは、1万円の利益が発生するように作業を頑張り、

次に5万円、そして10万、30万と利益が伸びるように、

コツコツ作業を継続していくことが重要です。

 

まずはこの事を意識して、予期せぬトラブル回避の選択肢として取り入れるべきです。

 

2.株やFXなどのトレードで収入源を作る

他の収入源の作り方として、株やFXの投資で収入源を得るという方法もあります。

しかし、こういう投資は大きなデメリットがあります。

一つは、大きな軍資金が必要だということです。

株で収入を得ようとした場合、必要な資金はどのくらい必要だと思いますか?

実は、株などは、

最低でも1000万円の資金がないとまず勝つことができません。

株とは、お金持ちがやるマネーゲームだという事を意識してほしいところです。

しかも取引時間は、平日の9時~15時の間だけでしか取引できません。

普通に平日に働いている人なら、じっくり取引する時間がないので、

当然、勝つことなんてできるはずがありません。

サラリーマンが、株をやることはとても効率が悪いのです。

 

しかし、FXならまだやる余裕はあります。

僕も、趣味の範囲でFXのトレードをしています。
(たまにTwitterでトレードの実況もしています)

しかしFXは株と違って、値動きがスピーディなので、

気を抜くと、あっという間にやられてしまいます。精神的負担も大きいです。

FXはハイリスクハイリターンというのが特徴です。

 

以上のことから、こういう金融商品を扱う投資は、当たれば大儲けできますが、

安定して収入を得られるという意味ではオススメできません。

そのことを承知なら、僕は別にやってもいいと思います。

ただし、自己責任で。

 

まとめ:やるならネットを活用した収入源を作る

これらのことから、本業以外で収入源を作るとしたら、

やはりネットビジネスを活用した収入源を作ることが一番最適な選択だといえます。

ネットビジネスといっても様々なものがありますね。

アフィリエイト、せどり、Youtuber、クラウドソーシング、個人オンラインショップなどなど。

それにネットビジネスの一番のメリットは、

ローリスクハイリターンであるということが一番大きいです。

だから僕は、ネットビジネスを活用した収入源を作ることをオススメします。

 

なので、あなたがこれから実際にやると決めたら、

自分がもっともやりやすいものを見つけたら、それを極めること。

結果が出るまでとにかく行動すること!それが成功への近道です。

ちなみに初心者で早く結果を出しやすいのは、

せどりが比較的結果を出しやすいですね◎

 

以上の事から、不安定である世の中であるからこそ、

『本業以外の収入源を作る』ということは、

これからの人生でも、とても重要なことになるのではないでしょうか?

いや、大事です!!

 

今からでも、本業以外の収入源を作るための勉強を始めていくことが、

これからの人生を豊かに生きていくための、一つの知恵にもなります。

今からでも遅くはありません。

あなたの人生で予期せぬトラブルが起こらないとは言い切れません。

なので、ぜひ今回のことを参考に、あなたに行動してもらいたいと思います。

 

☆合わせて読んでね☆

『サラリーマンやOLが稼げない4つの理由』