ビジネスと文化祭に共通する部分

ビジネスと文化祭で共通する点
トッシー

こんにちは!トッシーです!

今日は僕があることについてお話しますね^^

 

最近、ネットブログの記事を書いていたり、

メルマガの仕組み作りの作業をしている時に、

ふと思い出したことがあります。

 

その”あること”とは高校の時の【文化祭】です。

 

実は当時の文化祭の事を思い出していると、

文化祭はビジネスで大事な事を、

いろいろ学べることに気がついたんですね。

 

その大事なこととは何か?

それは【いかにお客さんに喜んでもらうか】

という点です。

 

これってビジネスをする上でも、

超大事なことですよね?

 

ネットビジネスで成功するためには、

『いかにお客さんに喜んでもらうか』

この考えがとても大事です。

 

当たり前のように簡単に言いましたが、

この考えって意外と忘れている人が多いですよ。

 

ネットビジネスで成果が出ていない人のほとんどは、

自分が紹介する商品をお客さんに押し売りしています。

 

「押し売りしないのは当然!」

「そんなの分かり切っていることだよ」

と思うかもしれません。

 

でも実際は、お金を稼ぎたい気持ちが先走って、

気が付いたら【押し売りしている状態になっている】

という人がたくさんいます。

 

これだとお客さんは、

「あなたから商品を買いたい!」

なんてまず思わないですよね。

 

もう一度言いますが、ビジネスで大事なのは、

「いかにお客さんに喜んでもらうか」

これは絶対に忘れないでほしいです。

 

では今回のテーマでもある

【ビジネス成功の秘訣は文化祭】

というお話をしていきましょう^^

 

あなたも高校の文化祭で、

何かお店を出した経験がありますよね?

 

当時の僕のクラスは、

簡単な喫茶店を出店しました。

 

ここであなたに質問です。

その時の一番楽しかったことは何ですか?

 

おそらく、文化祭当日よりも、

【文化祭前夜の準備の時】

が一番楽しかったんじゃないでしょうか^^

 

僕は文化祭で楽しかった思い出は、

まさに前日の準備している時が一番楽しかったです。

 

「これとビジネスの成功とどう関係あるの~?」

と思うかもしれません。

 

でもここからが面白い話になるんですよ~(笑)

実は文化祭は、

ビジネスで成功するためのヒントがたくさん詰まってます◎

 

例えば、僕のクラスが出した喫茶店で例を出します。

あなたも当時の事を思い出してみてください。

 

その時、クラスの皆でどんなことを考え、

どのような計画を立てていったでしょうか

 

「店の注目を集める看板はどんなデザインがいいかな?」

「店内のデザインはどんな雰囲気にする~?」

 

「お客さんに出す料理の味付けはこんな感じ?」

「いや、こっちの方が良くね?」

 

「店のビラ、どんだけ配ればいい~?」

「100~200枚は必要じゃね?」

 

・・・と、おそらくこんな感じでしょうか。

 

皆がお客さんに喜んでもらうために、

それぞれのアイデアを出したり、

ワクワクした気持ちで店内の準備をしたりと。

 

こんな感じじゃなかったですか?

僕もこんなワクワクした気持ちを持ったまま、

遅くまで店内の準備に取り掛かっていましたね^^

 

確かに作業は大変でしんどかったですが、

皆で一つの作品を作り上げていく過程が、

とても楽しかったんですよね^^

 

ちなみにこの時にもう一つのエピソードがあります。

他のクラスの出し物なんですが、

これもまた面白い発想で客引きをしていました。

 

僕の通っていた高校の文化祭は、

当日、一番最初にやることとして、

【全校生徒に向けて各クラスの出し物を発表する】

といったアピールタイムが設けられます。

 

そこでとあるクラスが焼き鳥屋を出すといいました。

そこでそのクラスの代表者がこんなことをいいます。

 

「うちの焼き鳥はとても美味いこと間違いなし!」

あの女優・・・・も大絶賛です!」

 

・・・あの女優とは誰?

僕は何となくその女優が気になりました。

 

んで、実際にその焼き鳥屋に足を運ぶと...

・・・確かにその女優はいました。

 

当時人気絶頂だった女優の【等身大パネル】が。

・・・なるほど、こういうことか。

 

僕はこのお店の客引き戦略にまんまとハマったわけです(笑)

でも「あの女優」と言えば、誰でも気になりますよね。

 

これもビジネスで大事なことで、

【いかにお客さんに興味を持ってもらうか?】

という部分ですね。

 

ある意味、良いマーケティング戦略だなと感じます。

でも大事なのは女優じゃなくて、焼き鳥の味です。

 

せっかく来たので、1本100円の焼き鳥を買いました。

でもここでも衝撃が走ります。

 

・・・う、美味い!

高校の文化祭にしてはクオリティが高っ!

 

あまりの美味しさに僕は驚きました。

味もタレと塩の2種類があったのですが、

両方とも、とても美味しかったです。

 

ここで焼き鳥が不味ければ、

「てめえ!ふざけんじゃね~!」

「何があの女優も大絶賛じゃ~!」

って、怒り狂っていたかもしれません(笑)

 

でも、予想以上の美味しさに、

僕は思わず2、3回リピートしちゃいました。

焼き鳥だけで700円くらい使ってしまったかと(笑)

 

その焼き鳥屋は案の定、大盛況に終わるのでした。

当然、あっという間に売り切れていましたね。

 

まずは客引きでお客の興味を引き、

そしてちゃんと売り物で勝負して、

予想以上の出来に高評価を得る。

 

その売り物のクオリティの高さが口コミを拡大し、

焼き鳥があっという間に売り切れる。

 

そのクラスの焼き鳥屋は、

ビジネスとしては大成功といえますね^^

 

あとから聞いた話なんですが、

そのクラスにいた僕の友人が、

「焼き鳥の味はいろいろ試行錯誤してた」

「納得いくまで何回も味付けを試していた」

と言っていました。

 

もちろん、この時も

【いかにお客さんに喜んでもらうか?】

という視点で作業していますよね?

 

味付け一つにしても、これだけ何回も試して、

お客さんに最高のものを出す

という情熱があったからこそ、

大盛況に繋がったと思います。

 

これくらい情熱的に作業に取り組み、

お客さんに喜んでもらおうと努力すれば、

どんなビジネスでも成功すると思うんですよ。

 

これをネットビジネスに置き換えてみると、

「どんな記事が読みやすいかな?」

「サイトのデザインってどんな感じがいいのかな?」

「読者さんはどんなことで悩んでるのだろう?」

「こう書いた方が読者さんはわかりやすいかな?」

という感じです。

 

たとえビジネスだろうと文化祭の出し物だろうと、

ビジネスで成功する秘訣は、

お客さんの悩みを解決する手助けをすることです。

 

これらを見ても、両方の例えに共通することは

いかにお客さんに喜んでもらうか】ですよね!

 

これはどのビジネスにも当てはまることなんですが、

【常にお客さんの立場になって一緒に悩みごとに向き合う】

これを意識することが、ビジネス成功の大事な姿勢です。

 

世の中で売れている商品やサービスを思い浮かべてみてください。

 

売れているどの商品やサービスも、

・お客さんを喜ばせるため

・お客さんを幸せにするため

・お客さんの悩みを解決するため

これを実現できているから売れているんですよね。

 

この考えって、つい忘れがちになってしまうんですよね。

お客さんの立場で考えているつもりが、

気が付けば自分の立場で考えているから失敗するのです。

 

ビジネスで成功したければ、

・いかにお客さんに喜んでもらえるか

・いかにお客さんを幸せにできるか

 

この考えを忘れないでださいね◎

これを意識すれば、あなたは必ず成功できますよ^^

 

もしなかなかうまくいかない時は、

「文化祭を思い出せ!」

これです(笑)

 

気が付けば、自分の立て場で物事を考えていないか、

一度確認してみてくださいね。

 

4件のコメント

こんにちわ!!ランキングからやってきました。
記事を興味深く拝見させていただきました。ネット初心者でまだまだですが楽しみながらやっています。実際行動あるのみでぼちぼちですが前に進んでます。

文化祭準備、楽しかったな~(ノ ´▽`*)ノ
そういう気持ちって伝わりますからね!

ただおみくんさん、はじめまして^^
やはり自分が楽しんでやっていると、相手にも伝わりますからね!

これからネットビジネスで成功できるように頑張ってくださいね!^^

ヨッシーさん、こんにちは!

参考になってよかったです^^

ぜひ頑張ってくださいね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。