毎日仕事に追われ、忙しい日々を送っている中で、

あなたはある日、ふとこんなことを思ったことはありませんか?

 

「これが本当に自分のやりたかった事なのか?」

「本当はもっと楽しいことをやりたかったはずだ!」

「自分の人生はもっと豊かで自由であるべきだ!」

 

しかし毎日同じことの繰り返しの忙しい生活の中で、

気が付けば自分が本当にやりたかったことを忘れて、

自分が本当にやりたいことが分からなくなってしまったことはありませんか?

そんな時、自分がやりたい事を見つける3つの方法を教えたいと思います。

参考になればと思います。

 

◎自分がやりたいことを見つける3つの方法

では今から自分がやりたいことを見つける方法を、

あなたが寝る前の30分前とかに、一度ノートに書き出してみてくださいね。

次の3つの事を、あなたが思いつく限り、全部書き出してみてください。

 

①絶対に自分がやりたくないことは何か?

(例:ウザったい上司との飲み会、嫌いな人と顔を合わせる、長時間の残業など)

 

②死ぬまでに経験したいことは何か?

(例:起業して年収1億円を達成する、世界中を旅をする、有名人に会うなど)

 

③もし、1ヵ月後に死ぬとしたら、それまでに必ずやりたいことは何か?

 

僕はやりたいことが見つからなかった時、

この3つの事をノートに思いつく限りひたすら書き込んでいきました。

途中でやりたい事を忘れた時に、このノートを定期的に見返して思い出すようにしています。

そして何回も見返したりしていると、そのうち自分がやりたいことが見え始めてきます。

それは、一度ノートなどに書き出していき、

やりたい事、やりたくないことを明確にすることで、今までぼやけていた目標などが

だんだんハッキリと目に見えてくるからなんですね。

あなたは自分がやりたいことは何かを考えた時、

このようにノートなどに書き出した事はありますか?

 

おそらく、

「自分の人生こうなったらいいのになぁ」

と頭の中でぼんやり考えるくらいの事しかしていなかったのではないでしょうか?

ぼんやり考えるくらいなら、目標ややりたいことも結局ハッキリとせず、

ぼんやりとしたままなので、実際に行動に移すこともしないですよね?

 

なので、一度この作業をしてみて、

自分がやりたい事、やりたくない事を明確にしてみてくださいね。

作業は、半年~1年に1回定期的にやるぐらいがいいですね◎

 

自分がやりたいことが見つかれば、やがてそれが自分の好きな仕事として、

今以上に高収入を得られ、起業するキッカケになるかもしれないですし◎

あなたにそういうものが見つかればいいですね。

 

以上、参考になればと思います☆